不倫は知らない夫がいるという意識が人生常に必要と知る転機

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者の中には夫を
どうしても自分のイメージでしか捉えられない期間があるわけです
その時には不倫という事実を脳の上っ面でしか理解していません

例えば恋人の時なら浮気されたら

『絶対に許さない』
『もう会う気はない』
『これで最後、終わりにする』

という確固たる自分がいます
しかし、夫の不倫となると

『私が悪かった、ごめんなさい』
『あなたの事をわかっていなかった、ダメな奥さん』
『こんな事になったのも私のせい、あなたを大事にしていなかった』

と、180度真逆な事を平気で言っている自分がいるのです

その恋人の時の彼がい今の夫だろすると、登場人物が同じでなおかつ悪事を働いた事
も同じなのです
それがどうして恋人と夫婦の関係になってこうも違うのか

それもこれも

‘夫に過信があるから‘

でしかないのです
恋人の時には、

『まだ恋人でしかない、結婚するかどうかもわからない』

という感覚ですから、この男が浮気しても

『男はこれだから信用できない』

位の思いです
しかし、自分が結婚に踏み切った後は諸々のリスクはゼロになったと過信している
それは自分の頭の中で勝手にリスクを小さくしているだけです
もちろん、一緒に人生を歩む相手して選んだわけです

それ相応の見方をしているはずです
しかし、夫と自分は別の人間です
その夫を結婚という関係が、

‘必要以上の一体化‘

を生んでいるのです

それこそが、大きな対応というか自分でも知らず知らずのうちに大きな変化を生んで
いるのです
確かに夫婦になれば恋人とはわけが違います
権利も義務も生じるわけです

しかし、それはあくまでも形式です

形式という事は人間そのものが変わるわけではない
夫の事をどれだけわかっているのかと言われても、そんな事は全てわからないと思う
べきなのです

そこから、自分の中でしっかりと

『夫と結婚したのは確かに事実、でも夫の事をわかっていると思ってはいけない』

という自分が必要です
夫が何をしても自分の中で想定内にしたい自分になっているから苦しんでいるのです
自分の知らない夫がいるという事が、人生で常に必要なのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら