不倫夫の‘一生幸せにする‘が変わるのが人間という達観が必要

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

(本日上記動画更新を更新しました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者の中には
なかなか自分の頭の中でイメージしている夫を崩せないわけです
それは当然の事です

なぜなら、

‘自分が選んだ男‘
‘自分が選んだ結婚‘
‘自分が選んだ夫‘

だからこそです

しかし、それはまさしく

‘自分の選球眼に自信がある‘

という裏返しでもあります
その自分の目利きが狂っていた、甘かったと思いたくないのです
そう思うのは当たり前の事ですし、自分を否定してしまうのです

事実夫を夫として選んだ時には、間違いなく

‘最高の男‘

だったのです
自分にとっては

『世界一の夫、私は本当にラッキー』
『掘り出しものを見つけた、私は運がいい』
『こんな男は他にいない、私は誰よりも幸せ』

という感覚だったはずです
それはそれで間違いないのです
しかし、大事な事は

‘形あるものは変化する‘

という事です
モノでも人でも、時間の経過とともに変化が生じます
そしてその変化というのは、大抵

‘劣化‘
‘落ちる‘
‘寿命‘
‘風化‘
‘低下‘

というように、最初の時からレベルが下がるのです

もちろんそうではない事もあります
しかし、人間で言えば体力や気力等のピークが過ぎれおば衰える方に変化する
わけです

その中で夫の不倫というのは、正直体力的な変化というより

‘おごり‘
‘緩み‘
‘甘さ‘

等が心に生じている事から発生しています
結婚当初は

『君を一生大事にするから』
『お前には悲しい思いはさせない』
『必ずずっと幸せにする』

という思いがあったはずです

その一生とかずっとというのは、言葉を放った時点での言葉です
それを死ぬまで守り続けるかと言えば、なかなか難しいのです
そう考えると、結婚時の夫の言葉に嘘偽りがあるわけではありません

しかし、時と共にその言葉と矛盾する事をやるのも人間なのです
それを自分の夫だけは違うと思い込むのは、あまりにも視野が狭いのです

『考えてみればうちの夫だって普通の男、時間も経てば変わるのは当然』

という達観がいるのです
必死に

『私の事を幸せにするって言ったじゃない』

と、文句を言っても意味はない

結婚した時の言葉は胸にしまいつつ、現実のアホに変化している夫の姿に

『この男も人間の弱さを持っている』

という思いで見る必要があるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら