不貞夫との戦いは痴呆の親の介護と同じで愛情や気持ちは後回し

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、多くの相談者にとって
夫の不倫はどういうものなのか
それは

`経験した事がない介護`

のようなものです

『俺はお前の事なんて知らない』
『早く俺の前から消えてくれ』
『俺にかまうな』
『いちいちうるさい』
『俺はお前とはムリだから』
『何を言ってもムダだ』
『何で俺といつまでも一緒にいるんだ』

というように、とにかく自分の都合ばかりを並べるようになります

それは、高齢者が痴呆で家族の事がわからなくなっているようなものです
その中で何ができるのか
例えば高齢者であれば、その対処は家族なだけにあまりにも冷たい事はできない

しかし、当の本人は家族と認識できないので罵詈雑言を浴びせてきます
そのあまりにも違う接し方に、しまいには疲れ果ててしまうのです
そういう時には心を鬼にして

『ちゃんとしなさい』
『自分でやりなさい』
『迷惑かけるな』

と、バシッと言わなければいけない時もあるのです

いや、むしろその連続です
要は健常者と同じ接し方ではいけない
自分の方が潰れてしまうのです

そうなれば元も子もないのです
老人の介護はある意味親切や優しさだけではできない事です
それはすでにやっている人や、予備軍の人は理解できるのです

しかし、まだ経験していなくて想像がつかない人には

『そん高齢者を冷たくできない』

という感覚がある

しかし、いざ当事者になれば親だって言う事を聞かなければ憎さも出てきます
それは寄り添うとか気持ちを出して上げるというようなものではなく、

`常軌を逸した人間との戦い`

なのです

もちろん、痴呆だって人間の一つの老化に伴う現象です
それを忌み嫌っても仕方がないのです
しかし、その現象に携わる立場になれば

『この状況と戦うしかない』

という決意がいるのです

親の介護であろうが、夫の不倫であろうが現実から逃げるわけにはいかないのです
そこには誰かが手を貸してくれるわけではない
いや、まだ親の介護であれば施設や保険があるのです

しかし、夫の不倫は厚生施設や保険はないのです
だからこそ、世の中のネットワークやコミュニティが必要になるのです
正直、司法はこの不倫のアホさには目をつぶります

慰謝料を払わせる事しか役目はない
しかし現実は妻だけではなく、多くの人間が迷惑を被っているのです
それを担保してくれたり、状況を改善してくれる組織はないのです

だからこそ、私は相談者の交流を絶やさないようにするのです
相談者にとって、夫の不倫は戦いでしかありません
しかし夫という自分が信用している人間、いやそれすらも考えた事がない存在の
人間が裏切りをしているのです

その状況に最初は戦いなんて思いもつきません
それは親の介護と変わらないのです
親ももちろん自分を育ててくれた人間です

その親が子供を子供と認識できなくなると、敵対する事だってあるのです
そう考えると血縁関係のない夫が、敵になる事なんて不思議でも何でもない
よく保険金殺人だって、夫婦間で一番起こるわけです

親の介護以上に夫婦に溝やあつれきが起こるのは、正直当たり前です
そのいざこざには、敵意が出るのは自然の流れです
なぜなら夫は夫婦の枠組みなんてないも同然の態度を出してきます

その夫に最初は

『あなたがいなければどうしようもない』
『私が悪かった、ごめんなさい』
『本当に私がばかだった、あなたを大事にしていなかった』

と、その夫婦の枠組みを崩したくないばかりに夫の不倫を後回しにします
しかし、夫はそんな妻の思いなど関係なくブス女に全てを優先させている
そこにアホな夫の生き方が出ているのです

夫の不倫にごめんなさいも悪かったもないのです
あるのは戦う意思のみなのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら