不倫脳夫のアホさから本来の自分を取り戻してもらう一番の方法

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者という呼称は
あくまでも木村泰之の立場からであって、ご本人は相談者というより苦しんでいる
一人の妻という心境です

それは当然の事であって、私が呼ぶ相談者というのは全く以て一方的な表現です
それをわかっているからこそ、相談者という表現はあくまでもブログやメルマガ等
第三者にわかりやすい状況を説明する時です

実際にはカウンセリングのセッションの中では

`〇〇さん`

という呼び方です

〇〇さんは姓ではなく、下の名前です

例えば

『芳子さんはその後状況いかがですか』
『貴代さんは昨日のメールからどうしました』
『亜紀さんも自分の事をよく理解していますね』
『さやかさんは随分強くなってきました』

というような言葉で会話するのです
なぜ下の名前で相談者を呼ぶのか
もちろんそれにはワケがあります

相談者の生まれ育ちを思い出してもらうためです
カウンセリングに来た時の相談者は、まるで人生が結婚してから始まっている
ような感覚です
例えば自分の親兄弟の事は、殆ど頭にありません

仮に思い出したとしても

『親に言えば離婚しろと言われる』
『早く実家に戻って来いと言われる』
『最初から気に入らないオトコだったんだと言うはず』

というように、夫の不倫について触れてはいけないような扱いになってしまって
いるのです
しかし、よく考えてみればそれは大事な娘であり兄弟と思っているからこそです

自分を一番思ってくれているのは誰かと言えば、決して夫であるわけがない
もしそう思っているのであれば大きな過ちです
夫は自分を苦しめている存在でしかないのです

その夫を自分が一番心配しているのです
こんなアンバランスな話はないのです
要は自分の人生には夫しか見えていない証拠です

その相談者の視界というか、思考を変えるのがカウンセリングです
そのためにも、相談者を夫の姓で呼んでいては思考が変わらないのです
下の名前で呼ぶと

『名前で呼ばれるなんて本当に久しぶりです』
『姓で呼ばれる事に慣れていたので、なにか新鮮です』
『下の名前で呼ばれると、自分を思い出す感覚です』

というように、自分が結婚する前の人生がちゃんとある事を意識します
そして、親兄弟や親せきや友人知人との時間をクローズアップさせる思考になる
のです
それはまさに、夫との人間関係の優先順位を適正にしている証拠です

不倫脳の夫にすがったり優しくしようとしたら

『近寄るな』
『お前の顔は見たくない』
『早く別れてくれ』

というのは自然な反応です

なぜなら、陰でブス女が指図しているのです
夫は夫婦の関係よりも刺激的で局部的なブス女との肉体関係を優先させている
のです
つまり、社会的関係の夫婦よりも反社会的な不倫に全てを先に考えているのです

その夫に心弱らせられている何て、こんなバカな話はないのです
それを見て親兄弟はどう思うのか
そういう思いを強くしてもらうためにも、下の名前で呼ぶのです

そういう思考が出てくると、夫が自分を呼ぶ姿に違和感が出るのです

『何で私が不倫している男にヘコへコしなければいけないのか』
『夫がおかしいだけで私はまとも、私はちゃんと育っている』
『親や兄弟が育ててくれた生き方を、私は忘れてはいけない』

という、夫のアホさに付き合っている場合ではないという思いが出ます
そこから、本来の自分を取り戻していきます
自分の名前を付けてくれた親御さんに、

『私はこんな理不尽には屈しない、絶対に負けない』

という信念が出てきます
それを見た夫は、自分のアホな逆ギレや言い訳は通用しないと気付きます

『やばい、俺のバカさを見抜き始めた』

という焦るが出てくるのです
その夫を見て、

『私と生まれ育ちが違うバカな男なんだ』

という事を客観的に知るのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら