不倫脳夫を信じてブス女との清算を任せるのが一番のNG行動

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、不倫脳夫との戦い、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者の心境
はどういうふうに遷移するのか

多くの相談者は最初夫の不貞を知ると

『何でこんな事をするの、ウソでしょう』
『信じられない、あの人が不倫するわけがない』
『あり得ない、うちの旦那に限って』

という、自失呆然の状態に陥ります

そのまましばらく夫を詰めるのか、それとも様子を見るのかは個人差があります
しかし、そこから時間の経過と共に不貞の状態が明らかになってきますと

『このまま放置してはいけない、でもどうすればいいのかわからない』

という戸惑いに変わってきます

その中では夫に意を決して知っている事を話す相談者もいます
また、話せばどうなってしまうのか不安で何もできない相談者もいます
仮に夫に不貞の事実を話したとするとどうなるのか

大きく二つに別れるのです

『そんな事するわけがないだろう、俺を疑っているのか』
『お前頭がおかしいんじゃないか』
『何もしていない、俺は何していない』
『お前の妄想だ、バカじゃないのか』

というシラを切るパターンです

そしてもう一つは

『悪かった、俺が悪かった』
「申し訳ない、ちょっとした気の緩みで」
『相談があるって言われてつい二人きりになって・・・』
『仕事が忙しくてついむしゃくしゃしていた』

というように、あっさり認めるパターンです

しかし、そのいずれもその後にいい方向に行く事は少ないのです
なぜかと言えば、前者は

`警戒を強めさせるだけ`

であり、後者は

`明らさまになって楽になる`

のです

前者はある程度読めるパターンですが、後者が始末が悪いのです
謝られた妻は

『わかってくれたのなら今回は許すから、ちゃんと別れてきて』
『もう言わないから、不倫は終わりにして』

と、素直に謝った夫に相手のブス女との清算を任せます
しかし、実態としては清算なんてするわけがないのです
ブス女も不倫が終わると

`男日照り`

の日に戻ってしまう

なぜなら、そもそも不倫している位ですから夫や彼氏にいい思いはないのです
それを不倫という人知れずに続けている欲求のはけ口で自分の人生を保っている
そのブス女が夫が妻にバレたと言って

『奥さんが怖いの、そんなに怖いの』
『私だってリスク負っているのに、今さら何を言っているの』
『私の事はどうでもいいんでしょう』

という罵声を浴びせるのです

その中ではリストカット位をするブス女も出てくるのです
それは死ぬわけないという計算の元にです
そういうブス女のアホな演技にも、その時チキンは

『俺がいなければ死んでしまう』
『俺はもう彼女を守るしかない』

という強迫観念に囚われている、哀れな男でしかない

不倫をしている間は盛り上がっていますからわかっていません

しかし 、その後気付けば

『俺は女に振り回されたバカな男』

という思いしかないのです

それをいつ気付くかどうかは誰にもわからないですが、妻としては

ダメなものはダメ

をやる事が絶対に必要です
その妻の信念を夫が見る事が、自分を悔い改める一番のきっかけになるのです

関連記事

不倫脳の夫の言動にどう返していいかわからない時はこれを言う 

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら