サレ妻から立ち直るための自分を強くする一番の方法

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気でサレ妻から立ち直る方法がわからずに、悩んでいる方に接して
いますが、相談者にとって夫の不倫をどう捉えるのかで気持ちは全然変わって
きます

私がいつも言う言葉は

『夫の不倫は犯罪です、夫は犯罪者です』

という事です
それを聞いた相談者は、最初半分わかって半分わからない状態です
なぜなら、夫は自分を守ってくれている対象です

経済的にも精神的にも自分を支えてくれているという存在です
それはそれで間違いではありません
しかし、よく考えてみればそれがもし本当に続いているのであれば妻に攻撃的な
態度を取るはずがないのです

『お前は俺の事を何もわかっていない』
『俺がどれだけお前の事を考えてきたのかわかっているか』
『俺にとってお前はもう妻でも何でもない』
『早く別れてくれ、俺をこれ以上苦しめないでくれ』
『お前と俺はとっくに終わっている』

という言葉を出している夫のどこが自分を守ってくれているのか
しかし、相談者は過去の幻影で夫を見ているので

『あなたはそんな事をする人ではない』
『私の知っているあなたはもっとちゃんとしている』
『私はあなたの事を一番わかっている』

という事を想像しているのです

それは何か病気にでもなっている患者を見る目でいるからです
しかし、夫は病人でも何でもなく犯罪者でしかないのです
そういう自分の思い違いに気が付かなければいけないのですが、自分一人では
よもや夫を犯罪者という捉え方はないのです

とは言え現実には、夫は多くの人に迷惑をかけているのです
そこから自分の夫という思いから、

`自分がよく知るダメな一人の男`

という捉え方に変えなければいけないのです

それをする事が一番自分を取り戻して、

『私は夫の部下ではない』
『私がすべきはアホな夫の擁護ではない』

という事を明確にするのです

それをやると、それまでの夫の妻だけという感覚から一人の社会に身を置く女性
に意識が変わるのです
そこから夫婦というものが、いかに自分の想像で進めてきた関係かを知るのです

それを知るとサレ妻なんて思いはなくなってきます
サレ妻というのは、多くの相談者が受け身の造語です

しかし、不倫という実態は妻という枠を越えてアホな事をされているわけです

つまり、例えるならば電車の中で痴漢を発見した時と変わらないのです
そういう時には、周りにSOSを発信したり大声で助けを求めるのです

また、親友が夫の不倫に悩んで相談してきたら

『許せない、一緒に戦おう』

という思いや行動が出るはずです

それは社会人として当然の事ですし、何か特別な事でも何でもないのです
その自分は世の中の一員という意識が夫の不倫で特に必要なのです
多くの相談者がそこに気付かないまま、ただ夫の気持ちを取り戻せないかという
思いで必死にすがっているのです

サレ妻という言葉は、ある意味自虐の意識があるからです
その自虐からは何も生まれる事はありません
ただ自分の人生を狭めてしまうだけでしかありません

そこから

『私が夫に振り回される人生はあり得ない』

という、夫婦から脱却する人生に変えるのです

それは離婚を意味しているわけではなく、自分が主体となって夫婦を続ける意思を
強く持つという事でもあります
それまでの夫婦という形にしがみついている自分から

`戸籍一つが全て、それ以上でもそれ以下でもない`

という自分に変えるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら