浮気した夫の修復で大事な事は、頭ばかり使っている状態から身体を動かすこと

一般社団法人夫婦問題レスキュー隊
無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金10時~18時、土10時~13時と17時~20時)

カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談
お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください
2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが
届かない可能性がありますので、ワード、メモ帳
などに一度保存してコピー&ペースト入力下さい)
有料相談についてはこちらから

昨日(10月29日)ご相談件数(メール・対面・お電話) 女性15件男性0件
10月累計ご相談件数(メール・対面・お電話) 女性418件男性12件

夫婦カウンセラーの木村泰之です

浮気した夫に悩む相談者にお話をしますと、頭だけ

がものすごく疲れている事がよくわかります

頭だけという事は、体があまりにも動いていない

という事です

つまり、家にいても、外に出ていても殆ど夫の事

ばかり考えているだけという状態です

夫婦問題を対処するのに、自分を妻としての視野だけ

にとどめない意識が大事です

母親であり、親の子供、友人関係、兄弟関係など

たくさんの人との関わりがあります

それらの人間関係は夫婦問題が発生すると、どうし

ても優先順位が下がります

しかし、考えてみれば自分の人生のスタートは

それらの人との関わりからです

妻という立場はずっと後で発生したわけで、その

立場でだけ自分を閉じこめるとものすごく窮屈

で、もしくは何かが足りない発想になります

夫婦問題を解決した人は、決して夫に自分を預けて

いません

むしろ、自分の生まれ育ちや考え、性格を元に

夫に対しています

夫の思考や夫の好き嫌いにずっと合せることから

脱却しているはずです

中には、自分がわがままで夫に愛想を尽かされたと

思っている人もいるでしょう

しかし、実際にはそういう夫もわがままで、自分

も夫に合せているケースが多い

夫婦というのは、夫を受け入れる事ではなく、自分

を受け入れる事が先です

自分をどうしていくかを、夫に合わせていて何十年

も一緒に入れるのかと思います

そういう主体的な意識を持つには、頭だけで考え

ず、いろいろな人と会う事であり、それが体を動かす

という事です

人の話を聞く、本を読む、スポーツをするなど、

妻でない自分の時間をしっかり確保するのです

そこで、忘れかけている自分を見つめ直して夫を見る

と、取るべき行動や言動が変わってくるはずです

とにかく、身体を動かしてください、私が相談者に

よく言うアドバイスです

関連記事
修復したいなら中途半端に強くてもすがってもダメ、とことん強くなれ
読者登録お待ちしています
メルマガ発行中
(PCでブログを閲覧した時に右上にから登録できます)
『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』
11月4日3時発行「男のメンタルが弱いわけ」5
(このメルマガは特に読んでおいてください)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら