不倫夫に死んでほしいはそれだけ真剣に生きている証拠

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、不倫している旦那を死ねばいいのにと思っている相談者は少なくありません
その言葉の奥には

‘可愛さ余って憎さ100倍‘

という深層心理があるのです
そもそも結婚する時には

『俺が一生幸せにするから、結婚してくれ』
『結婚できなければ、俺は一生独身を通す』
『結婚してくれたら俺は何でも言う事を聞く』
『俺には君が必要、君がいない人生なんて考えられない』
『もう俺は決めている、結婚してくれないのならもう一生会わない』

というような、一世一代の言葉を吐いているケースも少なくありません
そんな言葉を聞けば誰だって

『結婚しよう、私をこんなに思ってくれる人はもう他にいない』
『これだけけついしてくれたんだから、応えてあげなければいけない』
『もう私にもこの人しかいない、この人となら幸せになれるはず』

と、両者アドレナリンが出まくってとにかく世界一幸せな恋人気分だったはずです

その状況から夫という人間は

`運命の人`

という対象に自分の頭の中で刷り込むわけです

それはそれでおかしい話でも何でもありません
むしろそれ位に思う事が普通です
しかし、そこから時間が経ってお互いに多くの事を経験したり状況が変わる事でその
思いが変わる事も事実です

その中で妻である自分は結婚した時に刷り込んだ夫像をいつまでも持ち続けている
夫は夫で妻への思いがあるのは事実ですが、どうしても妻よりも人と接する機会が
多く、また環境が変化する事も少なくないので心境が変わるのです

ある日ある場所でブス女と出会い、そこからいろいろやり取りをして不倫が始まる
それは妻の方からすると、まさしく

`水面下の行動`

でしかありません

夫を見るのは家のリビングや、土日に一緒に出掛ける時くらいです
その夫の姿では正直水面下の事は全くわからないのです
妻の自分だけが夫を運命の人と思い込んで、外で不倫をしている夫は

『俺はもっと好き勝手に生きたい』

と考えているのです
そのギャップがある時不倫が発覚する事で、いろいろな形で表面化します

『俺はもう離婚をする、決めている』
『早く別れてくれ、もう無理だから』
『何も躊躇はない、俺を止めても無駄だ』

と、運命の人と思い込んでいた夫が妻が自失茫然するような言葉を平然と吐くのです
そこに最初はショックが大きい自分がいますが、徐々に夫のあくどさを目の当たりに
すると

『この人は何なの、ハッキリ言ってまともな人間じゃない』

位の感情が出ます

その出会うべくして出会った運命の人が、世の中にこんなにおかしい人間がいるのか
という感覚に変わるのです
その夫への思いが

‘夫死んでほしい‘

という思いになるのは当然と言えば当然です
その思いが出るのは、非情でもなんでもなく

‘夫婦に真剣な自分‘

がいるからです
死んでほしいというは、真剣な妻だけに許される言葉なのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら