常識が通用しない不倫脳夫の原因は〔陰に隠れるブス女〕の所業

不倫ブス女が親分

 

夫婦カウンセラーの木村泰之です

 

様々な相談を受けている中で、不倫をしている夫は常識が通用しない文句を並べます

 

 

不倫夫は妻が非常識と植え付けるのが常套手段

 

 

その中では、相談者のである妻の方が勝手に自分の方が非常識なのかもしれないという
被害妄想というか、錯覚に陥ります

 

  • 『俺はお前がずっと前から嫌いだった』
  • 『俺たち夫婦を続けていて意味あるのか』
  • 『何で離婚しないんだ、おかしいのはお前の方だ』
  • 『俺とお前はとっくの昔に終わっている』
  • 『女なんているわけないだろう、お前の妄想だ』
  • 『頭おかしいのはお前だ、俺はまともだ』
  • 『こんな事をしていて時間の無駄だろう』
  • 『誰が聞いてもお前の方が悪い、俺の事を大事にしてこなかっただろう』
  • 『俺はほとほと呆れているんだ、お前みたいな奴は一緒にいる意味ない』

 

というような、

 

  • ‘俺正しくて妻悪い‘
  • ‘俺悪くなくて妻がダメ‘
  • ‘俺被害者で妻加害者‘

 

という構図を作ります

 

不倫夫は黒いものを白というアホな思考

 

 

その中では、どうしても妻は一方的に言われる側に回ってしまいます

 

なぜそうなるのかと言えば、夫は自分の悪事を隠したい一心だからです

 

そうなると、黒いものを白いように言います

 

少なくとも、白とは言わなくてもグレーのような言い方をします

 

その夫の思考は

 

『俺が不倫を認めたら大変な事になる』

 

という、刑事に詰められる犯人と同じなのです

 

その犯罪者心理に本来刑事であるべき妻が、煽られているのです

 

妻には世の中の犯罪を減らす意識が必要

 

 

その悪い方が偉そうにしているというか、強くなっている状況にすべき事は何か

 

それは夫を反省させたいという意識ではなく

 

‘世の中の犯罪を減らす‘

 

という意識に変える事です

 

相談者である妻にとって、夫とか夫婦という関係性が自分の倫理や道徳を脆弱にして
いるのです

 

しかし、夫を世の中の一人の犯罪者として見れば

 

『この犯罪を見逃すわけにはいかない』

 

という強さが出てくるのです

 

カウンセリングで夫ではなく犯罪者という見方にする

 

 

それを多くの相談者がわかっていないまま、夫のアホな強さに押されるだけの状態
に陥ってしまいます

 

そこから脱却するためにも、カウンセリングで夫ではなく犯罪者という見方をする
思考の矯正をするのです

 

『そんな事できるのかしら、夫は夫としか見れない』

 

と言っていた相談者も、夫婦をないがしろにして自分を舐めている夫の実態を知る
につれて

 

『こんなバカは私が絶対に許さない』

 

という信念が勝手に湧き出てくるのです

 

夫婦は戸籍が一つが全てで夫婦は離婚しない男女

 

 

そうなると、私がよく言う

 

  • ‘夫婦は戸籍一つが全て‘
  • ‘夫婦は離婚しない男女‘

 

の意味が分かってきます

 

それまでは愛情や気持ちがなければ夫婦を続ける意味があるのかと言っていたのが

 

  • 『別に離婚はしません、金さえ入れていればいいです』
  • 『離婚すればこのバカ二人の思う壺ですから、離婚はしません』

 

と、180度夫婦の意味が変わってきます

 

それ位、自分が夫を過剰に性善説で見ていたという事を理解するのです

 

逆に言えば夫にとっての妻が、あまりにもぞんざいな扱いなのです

 

ブス女の存在が夫婦の意味を小さくしている

 

結婚しているという事だけで、自分の思い通りになるような存在にしている

 

それは夫にも妻にも大きな問題があるのです

 

ブス女という、常軌を逸した女の登場で夫は倫理や道徳は急激に短期間に縮小して
しまい、夫婦の意味というか関係性を一番小さくしているのです

 

そして、妻も夫婦という関係にあぐらをかいてしまっているのです

 

夫のアホな言動とそれまでの夫のイメージのギャップを、無理に重ね合わせている
事で自分で自分の首を絞めているのです

 

人間というモノは、ちょっとした事で何でも変わってしまいます

 

それはいい方にも悪い方にも変わるのです

 

ブス女を叩けば夫が小間使いの犯罪者とわかる

 

 

不倫という誰が見ても忌み嫌う悪事をしている夫に、夫婦とか愛情とか気持ちという
事はさておいて、自分が世の中の代表として撲滅するまで意識を上げるのです

 

それは夫の先にいる、妻に嫉妬とコンプレックスを燃やし続けるブス女を捉える事で
そのパワーが湧き出てきます

 

『夫のアホさを作っているのは陰でコソコソしているブス女、そのブス女を絶対に
暴き出してやる』

 

という信念が、夫を夫の前にブス女の小間使いになっている犯罪者と理解するのです

 

 

勇気を持って、まずは無料電話・メールでご相談ください

無料相談専用電話

15分ですが、真剣にお伺いします

090-5515-8337

日月火水木金土10時~18時

カウンセリング中でつながらない時があります。

申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談

お問い合わせはこちら

できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します

3,000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性があります。

ワード、メモ帳などに一度保存して、コピー&ペースト入力下さい

有料相談メニュー

夫婦カウンセラーによる、人間関係改善のための具体的行動アドバイスを行います

メールマガジン

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
無料:毎日午後13時+α配信

『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則』
まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

相談実例

過去の相談実例を、アメーバブログにて公開しております

記事を読むためには、アメンバー申請が必要となります

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら