不倫脳夫の責任の取り方を知らない姿は政治家やコメンテーターと同じ

夫婦カウンセラーの木村泰之です

今の世の中を見渡していると、不倫脳夫の心理がよくわかるのは毎日テレビに出て
来る政治家やテレビのコメンテーターの発言です
それはどういう事かと言えば、毎日見る夫の

‘責任の取り方を知らない‘
‘自己保身‘

‘事なかれ主義‘
‘外面だけいい‘
‘言語明瞭意味不明‘

という事を、政治家やテレビのコメンテーターも同じ事をしているのです

不倫脳夫は

『俺は悪くない、あれだけ家事をちゃんとしろと言っていたのに守らないだろう』
『別に俺が何をしても金は毎月入れているだろう』
『俺は会社でもできる男で通っている、お前は何ができるんだ』
『俺の言っている事がわからないのか、お前に説明しても無駄』

というような言葉を出してきます

それを今の政治家やコメンテーターは新型コロナウイルスやオリンピックの対応に

『こちらはちゃんとしていたけど、想定外だったから仕方がない』
『お金をばらまけば、いずれ景気も良くなるだろう』
『常にアスリートファーストで考えている、それは当然の事』
『PCR検査の数云々ではなく、日本は志望者が他国より少ない事が大事』

というように、自分の責任や職務を果たしているから後は国民が頑張って下さいね
心理が丸見えの発言です
自分に関心があるのは、支持率や自分の評判でしかないのです

要は不倫脳夫も無能な名ばかり政治家もコメンテーターも、その場しのぎで物事を
考えているのです
だから官僚のペーパーをそのまま一字一句間違えないように読み上げるだけとか、
先輩の顔色を見て答弁するだけだったり、具体的な事もなく抽象的な事だけを言う

不倫脳夫もブス女から教わった言葉をそのまま一字一句妻にぶつけたり、ブス女の
顔色を気にしながら別居言ってきたり、離婚を言い出しただけで何も具体的な条件
も出してこないのです

そういう政治家やコメンテーターを見ているにも関わらず、相談者である妻は

『うちの夫は一度言ったら絶対に変えない』
『夫は強くて私には何もできない』
『夫の言う事は言い返せない』

と、チンケな男を大きく見てしまう

‘蛇ににらまれたカエル状態‘

になっているのです
その等身大のアホな夫と同じような男を毎日テレビで見ているのです

『結局この政治家の言う事って、アホな夫そっくりじゃない』
『こんな曖昧な事を言うコメンテーター、昨日の夫みたい』

というように、類似性を見つけるのです

そういう零時になる人物を見つけると、夫への特別感というかどこかで

`自分の夫はよくも悪くも普通ではない`

という感覚が薄らぐのです

自分の夫はそこら辺にいる保身の塊に見えてこそ、不倫と戦う自分ができるのです

(まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら