不倫は倫理のソーシャルディスタンスを無視するバカ二人の醜態

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫に悩む相談者から、よく聞かれる事がいくつかあります
その中で自然と口に出るのが

‘なぜ不倫するのか‘

という事です

その答えは一言で言うとこのバカ二人が

`ソーシャルディスタンス‘

を守っていないどころか、人の迷惑かえりみずに接触しているという事です

今の世の中は新型コロナウイルスの影響で、この言葉を毎日耳にするようになって
いますが、意味は社会的距離です

『ソーシャルディスタンスを心がけてください』
『スーパーマーケットでも、ソーシャルディスタンスを取りましょう』
『外にいる時でもソーシャルディスタンスを』

というように、とにかく人との距離を2メートルは取りましょうという訴えかけを
しているわけです
もちろん、飛沫感染のリスクを避けるために意図的に距離をとるという事は誰でも
わかっています

要は他人と近い距離で接触してる事は非常にリスクがるという事です

不倫はそのソーシャルディスタンスなんて関係なく、非社会的距離で接触している
状態です
それを全く無視している、いわばアウトローでアナーキー(無秩序)な思考から来る
のです

最初はソーシャルディスタンス保っている夫とブス女も、一旦タガが外れるとその
距離を、再びある程度保つのはもう無理なのです

不倫はウイルスではありませんが、結局そのバカ二人が周囲に及ぼす影響は極めて
大きいものがありますそういう意味では、ウイルスと何ら変わらないわけです

そのソーシャルディスタンスを取っていないバカ二人をどうするのか
もちろん、この結合というか結託に断固として対抗手段を取る事が大事です
そのためには、じっとしていてはダメなわけです

コロナウイルスと違うのは、このバカ二人は目で捉える事ができるのです
その中で相談者が捉えるべきは、いつでも見ようと思えば見れる夫ではなくブス女
なのです

『陰に隠れるブス女をあぶり出さなければいけない』
『ブス女がずかずかと入り込んでいるのです』

という事を説明すると

『やはりブス女を排除しなけれな始まりませんよね』

という事を理解します

そのソーシャルディスタンスを無視しているこのバカ二人の状況に、まずはブス女を
しっかりと叩く事で、多くの事が変わっていくのです
それをしっかりと行動にするためのカウンセリングです

単に不倫をやめて欲しいではなく、物理的なこのバカ二人のソーシャルディスタンスを
分裂させる行動を起こすのです
倫理も道徳もない、このバカ二人に妻が一番強いのです

コロナウイルスのワクチンと同じで、不倫のワクチンは妻の揺るぎない信念なのです

(まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら