不倫にコロナと同様`迅速・具体的・継続`アドバイスが木村泰之の信念

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫に悩む中では、とにかく相談者である妻の行動が非常に鈍くなります
それにはどうすればいいのかという事をカウンセリングの中でお話しするわけです
木村泰之が常に意識しているのは

‘迅速‘
‘具体的‘
‘継続的‘

行動アドバイスという事です

そのどれが欠けてもいけないのです

例えるならば、新型コロナウイルスの政府対応に

『国民の皆さん、自粛をお願いします』
『とにかく人の動きを止めるようにしましょう』
『熱が出ても家で安静にしてください』
『休業補償は検討中です』

という、遅くて曖昧かつ小出しでは国民は本当に情けないを通り越して怒りや憎い
思いをするのです
新型コロナウイルスの件は命がかかわってくる可能性がある、非常に重大な対応で
あるにも関わらず、本当に国民を見殺しをするに等しいリーダーが今の日本です

その結果、今の日本は医療現場も商業も後手後手に回って慌てて具体的な事を言う
という、平和ボケを越えたもう口だけ政治になっているのです

不倫への対応も同じです
私が緩い事や甘い事や遅い事を言っていれば相談者も

『木村もそう言っているし、様子を見よう』

と、何も動かないで夫とブス女の動きがどんどんエスカレートして初めて

『今さらですが、これをやってください』

という事を言っても相談者も含め、家族や周りの人を含めていい方向に行っている
可能性は限りなく少ないのです
とにかく

‘先回りしたアドバイス‘

をしなければ、全く意味がないのです

先回りという事は、何も起こっていないもしくは起こっている初期段階に対しての
行動です
例えば、医療崩壊してから医療スタッフのケアや代替宿泊施設や人工呼吸器を準備
しているようでは、全く話にならないのです

何も事が大きくなっていない時に、

『今はこれをやってください』
『次にこれが予測できるので、水面下で準備してください』
『それをやっている場合ではない、こっちが先です』

という事を、次々に継続的にアドバイスする事が大事です
不倫にメスを入れていくと、その時その時で宿題が出てきます
それを継続的に軸を持ったアドバイスを送り続けるのが、カウンセラーの責務です

相談者にとって

『腹を決めてどんどん行動をしたから、今の自分の納得がある』

という思いに、後々感じてもらわなければいけないのですから

(まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら