コロナウイルスと旦那の不倫は人として周りに伝える義務がある

夫婦カウンセラーの木村泰之です

不倫旦那にどういう対処をするべきかを、多くの相談者はわからないまま時間が
経過しているのです
しかし、コロナウイルも旦那の不倫も絶対に周りに伝える義務がある事です

『夫の不倫を誰かに相談するなんて怖くてできない』
『誰かに知られたらどんな事になるのか』
『こんな状況を誰にも言えない』

というのが妻の本音です

要は夫の不倫を

‘知られてはいけない恥じ‘

のような事と捉えているのです

その心境はよくわかりますが、そのまま誰にも言えない状況が続きますと息が
詰まるような状態になります
なぜそうなるのかと言えば、悪くもない妻が

『自分が悪い事をしているような気持ちになる』

と感じているからです

不倫の当事者である夫は平気な顔をしているのです
しかし、その不倫を引き起こしている原因が自分にあると思い込まされている
のです

『お前は俺の事を大時にしてこなかっただろう』
『なんで俺がお前に気を遣わなきゃいけないんだ』
『もう諦めろ、俺たちは終わっている』
『こんな事になったのも、お前のせいだ』

位の事を言われると、

『私が夫の気持ちを逆なでしていた』
『もっと夫の事をわかってあげていたら』

と、夫への接し方が間違っていたかのような心理になるのです
しかし、その時点で夫とブス女の不倫をアシストしてる自分になっている事に
気付いていないのです

世の中は何か悪い事が起こると、それを内々にしていい事はあり得ません
新型コロナウイルスでも感染源がわからなければ、周りは不安になるのです
いつ誰がどこで感染したかを隠していたら、大変な事になるのです

それと同じで、不倫は誰が見てもダメな事です

それを起こしている側ではなく、被害者の妻が口を閉じれば多くの人が知らない
ままで、後々影響を受けてしまうのです
要は不倫に対して、妻という自分だけではいけないのです

世の中の一員という自覚がいるのです
それは不倫という悪事をアホな夫とブス女に押し付けられている自分から、

『多くの人に知らしめなければいけない、人として許せない』

というスタンスが必要なのです

相談者である妻に、使命感や道徳観が全面に出てこなれ場いけないのです
コロナウイルも隠ぺいしたら、

『なんで隠していたんだ、周りに迷惑がかかるだろう』

と、怒号が飛ぶわけです

不倫も妻が悪いわけでも何でもなく、夫とブス女の悪事を暴く側なのです
そういう自覚を持ってもらうのがカウンセリングなのです

(まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら