不倫脳夫もコロナウイルスも解決ではなく抗体が重要

夫婦カウンセラーの木村泰之です

不倫脳夫のバカさとコロナウイルスが人生に忍び寄っているわけですが、相談者に
とっては
その不倫という状況を早く終わらせたという一心に駆られます
例えるなら、家の家電とか水回りのトラブルを早く治したというようなものです

しかし、不倫はそれらのトラブルとは全く違います
どういう違いがあるのかと言えば、夫の不倫を解決があると思っていてはいけない
という事です

よく相談者が

『うちのケースですと、どれ位解決に時間がかかるでしょうか』
『夫はいつ頃になればやめてくれるでしょうか』
『解決するにはどうすればいいでしょうか』

というように、

‘解決‘

という言葉がふんだんに出てきます
それはまさしく、家電や水回りのトラブルの時に使うような言葉です

『このテレビの修理はどれ位かかりますか』
『水道の水漏れ早く修理できませんか』

というように、解決時間を知りたいわけです
しかし、夫の不倫は妻の知らない所での夫とブス女の乳繰り合いです
それを誰が24時間監視できるのか

夫の不倫はコロナウイルと同様、どう付き合っていくかというシロモノです
仮にコロナウイルスのワクチンができたとしても、また変異して効かないような
状況になるかもしれません

そう考えるといかに自分に

`抗体‘

を作るかにかかってきます

抗体ができれば感染しても、ある程度健康でいられる
不倫も同様に、その状況にいかに強くなるかです
もちろん何もしないままでは抗体もできないわけで、このバカ二人の状況に強く出る
事が必要です

しかし、それを不倫を撲滅させるとか解決という考えで臨んではいけない
粘り強く

『このバカ二人が弱るまで絶対に負けない』

という思考を持つ事です

コロナウイルスも、今後人類がいかに共存するかにかかって来る気がします
それも世の中には人類に都合のいいモノばかり存在しない証拠です
不倫は人間そのものが起こしている事ですが、不倫脳になっている当事者はまるで
何かに突き動かされているかのように、常軌を逸しているのです

それはまさしく、人間自らが作っている人間の敵でもあります
そういう敵に対して、解決なんて探っていてはいけない
このリスクをどうやって最小限に封じ込めるかという事にかかっています

そのためにも、この不倫に振り回されないように抗体を作る事が非常に重要です
その先に、世の中によくあるリスクをコントロールしている自信がつくのです

(まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら