不倫シロ→クロ判明の時間差をコロナウイルス検査に学べ

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫がコロナウイルス同様クロと判明するまでは、水面下でいろいろとバカな
二人
がアホな事を続けている状況は、相談者がよくわかっているわけではない
多くの相談者は、夫の言葉や態度を見て

『夫が言うなら信じるしかない』
『私が疑うと夫は逆ギレするから信じよう』
『夫婦がおかしくなるなら探っても意味がない』

と、

‘自分に言い聞かせる‘

という事を優先させます

しかし、それでも時間が経過すると

『でもやっぱりおかしい』
『夫が言っても私の違和感は拭えない』
『いろいろ考えても、不安で仕方がない』

という感覚が出てきます

その中で、もしやと思っていろいろと調べると結局クロだったり黒に近いグレーと
いう事が殆どです
その現実を知って初めて相談に来る方も少なくありません

しかし、その相談者の中には

『でも夫を信じたい』

という、おめでたい人もいます

しかし、現実は自分に都合のいいようには動いていません
むしろ真逆の事が起こっている
頭を現実に合わせる事に、非常に時間をロスする方も少なくないのです

コロナウイルスも陰性だったのが要請に変わるのに、タイムラグがあるのです
検査の正確性の問題もあれば、コロナウイルスが体の奥底に隠れていてなかなか出て
こない事もあるはずです

一見は陰性だという事だけでその後陽性に転じる可能性を誰もがわかっている
それと同じで不倫を疑うのも

『私の違和感が消えない事が一番の理由』
『夫の言葉だけを信じていても、それが私の安心にはつながらない』

という理屈なのです

PCR検査や夫の言葉では、実態を正確に掴んだ事にはならないのです
やはり、何事も本当かどうか確かめる習性がいるのです
誰に言われる事なく自分で確証を得るのです

『やっぱり夫は私にうそをついている』
『これ位の言葉で私を騙そうとしていたんだ』
『私のカンが当たっていた、最後は自分を信じる事が一番大事』

と、多くの相談者がぬるかった自分をやめるのです
何でもすぐにはわからない事が世の中には数多くあります
埋もれていたり隠れてわからない事に、その時だけの判断で決めてはいけない

それをコロナウイルスが教えてくれているのです
夫の不倫なんて後から思えば

『こんなにわかりやすい悪事はない、わからなかったのは私が平和ボケしていた
事が一番の原因』

という位に、自分のモノの見方を研ぎ澄ます事を処世術にするのです

(まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら