不倫脳夫とブス女のどさくさ紛れのコロナ不倫を許すな

夫婦カウンセラーの木村泰之です

今のコロナウイルスの世の中では、人間は何でも心弱る事が多いのは当然の事
ですが、そこにいろいろな事につけ込む人間もいるわけです
例えばコロナ給付金を語って高齢者とか、帰省できない子供の親に対して詐欺
が出てきているわけです

いわばコロナ詐欺のように、コロナ不倫もあるのです
夫とブス女がコロナウイルス禍の影響で、妻の目が逸れているのをいい事に
アホさを増している状況もあります

もちろん、妻にとってはそんな状況を許していいはずがないのです

しかし、あまり行動を起こせない中で何をどうすればいいのか
それは、とにかく多くの人に見張ってもらうために

‘味方を増やす‘

という事です

それは相談者一人では夫の口車に乗ったり、ウソをつかれてたり逆ギレされて
本当の実態が掴めないままになってしまいます
そのためにも、自分以外の人の目もいれる事が大事で、その筆頭は子供です

ブログには何回も書いていますが、夫の不倫を子供には伝えていないという方
は少なくありません
それは母親である自分と子供との親子関係ですから、周りが口を出す事ではない
のは確かです

しかし、私の相談者の殆どがカウンセリングを受けて

『子供にもちゃんと伝えます』

という意思を表明します
それはなぜかと言えば、

‘子供の‘知る権利‘

をお話しするからです

例えば小学生のお子さんでも、今の世の中では不倫とはどういう事か容易に想像
が付きます
自分たちが子供の時とは、いい事も悪い事も情報量が段違いなのです

しかも一緒に毎日暮らしていれば、父親の異変に気付かないわけがないのです
しかし、それを母親である相談者が黙り込んでいれば家の中には倫理も道徳もない
状況になるのです

それを

『子供が知ったらショックでどうなるかわからない』
『受験を間近にしているのに、こんな事を知ったら・・・』

というように、実態を伝えるなんてとんでもないという心境になっているのです
それを最後は親の自分がどうするのか

『子供も家族の一員、いい事だけを伝えて悪い事は言わないなんておかしい』

という自分に変わるかどうかです

それは何にもまして、大事な人間関係です
やもすると相談者は、夫と自分の中でこの実態をどうにかしようとします
しかし、それでは悪事の匂いが家の中に充満している事に気付かないままです
その匂いを敏感に捉えている子供にとっては、本当に苦痛でしかないのです

そこに勇気を持って、子供に戦う事を含めて実態を話す意味をカウンセリングで
お話しするのです
それを実践した相談者には、他の誰よりも大きな味方を作る事になるのです

そして、

『子供に戦うと約束した以上、私はこのバカ二人に負けるわけにはいかない』

という、闘争本能に火が点くのです

もちろん、それを言う時には言葉やタイミングをカウンセリングでシミレーション
するのです
それを経てしっかりと子供に自分の意思を伝えると、

『何かできる事があったら言って、と言ってくれました』

と、子供の何よりも嬉しい言葉を聞くのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら