コロナウイルスと違って不倫には女のカンがモノを言う

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫に悩むんでいる相談者の心中は、察するに余りあるものがあります
その心中は、いろいろな事に苦しんでいる要素が複雑に絡んでいます
その一つ一つを相談者である妻は、受け身のままですから正直ハッキリとは
分からないのです

つまり、

‘上下左右‘
‘善悪‘
‘過去未来‘

というような空間やルールや時間がわからなくなって、フワフワと浮いている
ような感覚です
まるで幽体離脱でもしたかのように、起こっている事をどこか上空から眺めて
いるかのように、自分が自分でないようになっているのです

その中で、何かをしっかりと判断しようと思っても無理な話です
それは、このコロナウイルス禍の状況と変わりません
コロナウイルスは目に見えませんし、症状が風邪やインフルエンザ等と区別が
つかないわけです

しかも、陽性なのか陰性なのかの検査も正確ではないなかで、

『コロナウイルスにかかったかも』

という自覚は持ちにくいのです
それもこれも受け身の状況で、とにかく起こっている事に後追いで気付くだけ
だからです

夫の不倫も自分の知らないとことで、どんどん進行しているのです
しかし、コロナウイルスと違うのは

`カンが働く`

という事です

『何かがおかしい、いつもの夫ではない』
『これまでの夫の反応と違う』
『私の中でざわつきがある』

というように、本能的に働くものがあるのです

そこをしっかりと研ぎ澄まさなければいけないのです
その研ぐ場所は、言うまでもなく木村泰之のカウンセリングです
私が常日頃、接している夫の不倫の実態を元に、

『ここで頭がマヒしていてはいけません』
『バカ二人をまともに相手にしてはいけない、不倫脳で常識が吹っ飛んでいる
のですよ』
『人生で最大の危機と思って臨まなければいけないですよ』

という事をお話しします

すると相談者も自分の中にしまい込んでいた、

‘女のカン‘

を強く引き出さなければという感覚が出てきます
しかしその錆びついてしまっているカンを磨き直すには、それ相応の努力と
根気がいるのは当然です

そこで諦めるのか、それとも

『私はここからもう一度自分を作り直すチャンスをもらった』

と考えるのかは、相談者の心一つです
後者を選んだ相談者は、そこから一生懸命錆を落とす作業を日々続けるのです
すると、そこから

『本来の私に戻ってきた、私は本当に時間を無駄にしていた』

という、もう絶対に錆びついた自分には戻らないという決意が出るのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら