慌てて飛び付いてはいけないコロナにマスクと不倫に探偵

夫婦カウンセラーの木村泰之です

今の世界はコロナウイルスで、それまであまり日常ではそれほど使う事がなかった
マスクを当初は誰もが探すような事態になっていました
なぜならマスクがなければ不安ですが、そのマスクを質はともかく一生懸命探して
行列を作ってでも買い求めている人がいました

しかし、その状況からしばらく時間が経過すると手作りマスクの作り方がでてきて
自分たちで作ったり、世の中にマスクが出回るようになりました
そうなると、最初に慌ててマスクを購入したのは何だったのかという思いをして
いる人も少なくないはずです

そこには、

‘強迫観念‘

が強く働いているわけです

『今マスクが手に入れられなければヤバい事になる』
『少々値段が高くても、質がどうあれとにかく買っておこう』

という心理です

その状況に似通っているのが、

『夫が不倫している、探偵を探さなければ』
『とにかく証拠、早く探偵に撮ってもわなければ』
『探偵に頼めば何とかなるかも』

という、夫の不倫に探偵に飛び付く事です

それは粗悪なマスクがあるように、ボッタくりの探偵もあるわけです
また本当は自分でできる事もあるのに、

『私は一人では無理、何もできない』

と最初から証拠を掴む事を諦めて、数百万円の高い調査料金を払っている方も少なく
ありません
要はこれも、

『このままでは離婚されてしまうかも』

という、強迫観念からきている事です

しかし現実には少し冷静に考えてる時間を置くと、自分で調べる事ができる部分が
見つかったり、仮に依頼するにしても探偵も比較して依頼する余裕も出てきます
そのためにも、

‘一呼吸間を置く‘

という処世術を学んでもらうのがカウンセリングです

マスクだって探偵だって、この世に絶対必要なものではないのです
代替品はありますし、もし使うにしてもしっかりと選ぶ間が大事です
前がかりになってしまい、冷静さを失っている状況から

『ちょっと待てよ、ここで今すぐにいるのか』

というストップをかけるクセを付けるのです
それをカウンセリングの中で再三再四お話しします
すると、そこから相談者も

『カウンセリングを先に受けてよかったです』
『慌てている中では何もわからないままでした』

という言葉が出てきます
市販のマスクも、多くの広告を出している探偵も絶対に必要なモノではない
自分でできる事を先にやれば、本当に今必要ではないとわかるのです
その間を作るのが、木村泰之のカウンセリングなのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら