‘夫と不倫’と‘平穏な生活とコロナ’が結びつかない自分を捨てる

夫婦カウンセラーの木村泰之です

妻である相談者が、夫の不倫をどういう思いで見ているのかはカウンセラーと
して大方予測がつくわけです
相談者としては、夫と不倫の二つが結びつかないわけです

『他の人は知らないけど、自分の夫は不倫をしない』

という、根拠なく夫と不倫はマッチングさせない思考なのです

そうなると、今まで見てきた夫という立場というかその姿を優先するわけです
そういう思考で夫を見ているから、不倫をしていても

『前のあなたに戻ってほしい』
『あなたはそんな人じゃない』

という心の叫びを出している自分になるのです

逆に不倫というのもは目にした事がないシロモノですから、どうしても

‘知らないまま‘

の状況にしたいのです

それは目に見えないコロナウイルスが自分の知らないうちに消え、前のように
平穏な日常が戻らないか懇願しているようなものです
コロナウイルスが出始めて、まだ知識がない頃は誰もが

『コロナウイルスが自然に消えればまた元の生活に戻れるでは』

という楽観的な雰囲気が流れていました

しかし、そこからプリンセスクルーズ号の感染や外国人の歯止めない流入が続く
状況を知ると、

『政府が初期の抑え込みをしないからどんどん広がっている』
『こうなるのは当たり前、なにもしないままなんだから』

と、コロナウイルスが自動的に減る事なんてないとわかって、慌てて自衛する事
が当然のようになっています
要は平穏無事な日本には、コロナウイルスが

‘対岸の火事‘

だったわけです

しかし今の時代、人の交流は毎日世界的に行われていますからウイルスの世界に
国境なんてないわけです
目で見る日常と、見えないウイルスの世界が結びつかなかったのです

そこからどんどん感染が広がるという現象を目の当たりにして、初めて

‘他人事ではない‘

という現実を理解したわけです

それと同じように夫と不倫が結びつかない思考を変えるのです
不倫は決してテレビやネットの中の事象ではなく、著名人や芸能人だけが起こす
事でもなんでもないのです

コロナウイルスに感染するのもある意味平等であるように、不倫を起こすのは
どの人間でも可能性があるのです
そういう理屈を頭に入れなければ、いつまでも

‘うそでしょう・まさか・信じられない‘

という、全く以て現実を受け入れられない自分を続けるだけです
それを続けていてもコロナウイルスがどんどん広がるのと同じで、不倫もバカ二人
の中で深耕するのは当たり前です

とにかく不倫という実態を知ったら、

『夫だって弱い人間、性欲に負けるのも不思議な事ではない』

という、夫と不倫をマッチングさせる自分を作るのです
そこから、しっかりと夫の逆ギレやシラ切も冷静に見る事ができるのです
夫を世の中の例外にしている自分を絶対に捨てる事が初動なのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら