夫が偉そうな事を言っても緩い下半身で繋がっているのが不倫

夫婦カウンセラーの木村泰之です

カウンセリングの中で相談者には夫の不倫がどういうものなのかを説明するわけ
ですが、その説明を聞いていても正直腑に落ちないという表情を浮かべる相談者
は少なくありません

『夫はただやりたいだけ、というのが本音です』
『いろいろ言っても、夫にはsexがなければブス女にいくわけない』
『結局体で繋がっているのが実態です』

という私の説明に

『もちろんわかるんですが、夫は本当に気持ちも行っていると思います』
『かなり好きなんだと思います』
『これだけ入れ込むのは本当に好きなんだと思います』

という、体以上に心の結びつきを感じている心境を吐露します

その気持ちはよくわかりますし、実際そういう面もあるはずです
しかし、私が説明する根拠というのは

`男女の性差`

があるからです

結局男という性は

`出す側`

です

溜まっているものをどうにかしたいという本能があるわけです
出し切るとしばらく大丈夫ですが、しばらく時間が経過すると

『出さなければ苦しい』

という体の欲求が頭を占めていきます

それは女からすると理解できない構造です
要は出すものが溜まっている時と、そうでない時との差が激しいわけです
冷静にいられなくなる時が定期的にやって来るのが男です

そういう意味でもブス女との関係は、

`体が先に反応する対象`

なのです

出すもの出せば冷静に普通の関係ですが、溜まると

『とにかく出したい』

という事しか頭になくてもおかしくないわけです

それをブス女もわかっているのです
夫がガマンできない顔をしていたり、冷静になる姿を体でコントロールしている
のです
そういう意味では、このバカ二人が

『お互い尊敬している関係』
『一緒にいると成長できる』
『いつも自分が向上している』

等と不倫を美化しているケースがありますが、ちゃんちゃらおかしいのです

結局sex抜きで続くわけがないのです
いくら偉そうな事を言っても

`緩い下半身`

で繋がっているのが不倫の実態です

それを理解できると、私の言っている事が

『そうですよね、私がわかっていませんでした』
『夫に期待があったんですね』
『どこかで自分がブス女に負けていたんです』

という心境を言葉にします

それと同時に

『こんなふざけたバカ二人を絶対に許さない』

という信念が出て来るのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら