‘夫の不倫だからこそ妻が責任を持って対処する信念‘それが夫婦

夫婦カウンセラーの木村泰之です

不倫脳夫に対して、相談者には今までの様々な思いがあるわけです
その思いが不倫という実態にも、今一つ切り込めない自分がいます
それを夫の事が今一つ憎めないという原因です

『夫が自分の事を大事にしてくれていた』
『夫とはいろいろと一緒に頑張ってきた』
『夫の事は私が一番思いが強くある』

という記憶が、今の不倫がかすむような作用を起こしてしまうのです

その気持ちはよくわかりますし、そう思うのは無理もありません
しかし、そこから何ができるのかと言えば過去の思い出に囚われる事だけです
どうしても今の自分を裏切る夫の事は、否定したい自分が邪魔をします

そこには

‘夫への望郷 ‘

とでも言える、とにかく自分のイメージで人生を進めたい自分です
その自分には夫の不倫はなるべく

‘自己解決‘

を望む意識が強くあります

要は

『やめてくれたら今回は許すから、戻ってきてほしい』

と、その言葉は聞こえはいいですが裏を返せば

‘夫任せの対応‘

でしかありません

それがいたずらをした子供に対してであれば、どこかで

『悪い事かどうか自分で考えてごらんなさい』
『こういう時に自分で反省を覚えてもらいたい』

という親心から、何も言わないで見守る事もあります

しかし夫は大の大人も大人で、しかも家庭の長である立場です
むしろ会社の部下の不倫を真っ先にとがめなければいけないのです
その夫に対して妻が

『あなたのやっている事は絶対に許されない』

という態度に出なければ、誰がこの悪事を止める事ができるのかという事です

それができないのは、やはり

‘夫への依存‘

でしかないのです
普通であれば、夫だからこそ

『私が一番見過ごすわけにはいかない』

という立場です
それを取り戻すためには、

‘自分を騙す自分‘

から脱却しなければいけないのです

夫への望郷にも似た、自分に都合のいい夫を捨てるのです
今の夫は自分が考えているような、真摯で緊張感や実直な思考は希薄になって
いるのです

それを認められない自分は、ハッキリ言えば

‘犯罪のほう助者‘

とでも呼べる姿になっているのです

夫婦はお互い助け合う関係性というのは、誰しも疑う余地はありません
しかし、今の夫は助け合うどころか妻のみならず多くの人に不安や心配を作る
根源になっているのです

それを妻が認めなければ、他の人に及ぼず影響を止められないのです

『夫の不倫だからこそ妻の自分が世の中のために責任を持つ、それが夫婦』

という信念を持つのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら