夫の不倫をどうにかするのは手段で目的は自分の人生の見直し

夫婦カウンセラーの木村泰之です

様々な夫の不倫に悩む相談者と接していますと、その状況に適切なアドバイスが
必要になります
しかもそれは、その人それぞれの内容でなければいけないわけです

その人特有の事象があるわけですから、10人の相談者がいれば10通りの状況を
が踏まえたアドバイスがいるのです
例えば

『実は私たち再婚同士で、私の連れ子が二人と夫との間に二人子供がいます』
『夫と私は親戚同士で、親が強く結婚を勧めて一緒になりました』
『夫は昔私の友人で、私の親友と付き合っていたんです』
『私は夫の不倫に10年以上苦しんでいて、その度に女と戦ってきました』
『夫の女はフィリピン人で、女も夫の子供を産んでいるかもしれません』
『夫は自営業で、とにかく時間もお金も自由になるので不倫もしやすいです』
『夫の女は会社の後輩で、一人暮らしの20代の女です』
『夫は昔借金をしていて、うちの親にもお金を借りているにもかかわらず不倫
を起こして、親には絶対に言えません』
『子供が不倫に気付いて、それからおかしくなって不登校になってしまってから
親子関係も拒絶しています』

というように、全く状況が違う事を大前提にアドバイスする事が必要です

要は単に不倫に対してのアドバイスをしても、取り巻く状況が好転しなければ
そのアドバイスはNGなのです
しかし、それを相談者自身がわかっていない事もあります

相談者はとにかく、

‘夫の不倫をどうにかしたい‘

という事に頭を囚われているあまり、自分の置かれている状況や周りの事情を
それほど重視していません
と言うより、不倫と他の事情を分けている傾向があるのです

それらの状況を含んで考えていかなければいけないのです
いやむしろ不倫自体は、あくまでも起こった事象にすぎませんから

それよりも、取り巻く状況や歴史を紐解いていく事の方が大事です
そこから考えていくと、夫の不倫は

『起こるべくして起こっていると思います』
『私がどこかで弱い自分を作っていた事が原因だと思います』
『今まで過去なんてあまり振り返った事はなかったです』

というように、不倫だけが頭にあった自分に気が付くのです
そこから、夫の不倫は自分にとって人生をもう一度見つめ直す転機という意識
を出してもらうのです

夫の不倫をどうにかしなければいけないのは確かです
しかし、それは自分の生き方をもう一度作り直すための手段なのです
それをカウンセリングの中で

`手段と目的`

を間違えないという説明をする事で、理解してもらうのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら