不倫は時代が変わっても夫婦問題ではなく夫とブス女の大罪

夫婦カウンセラーの木村泰之です

今の世の中では夫の不倫については正直、珍しい事ではありません

といいますか、それは昔から同じような状況です

ただ昔はネットの普及が今とは全く違いますので、不倫が起こってもその実態を
知らないとか、知る由がなかったという事が大きく影響しています
そこから年月を経て、今の時代は不倫をされた側やした方もネットのブラック
ボックスの中で、いろいろと心情を吐露しているのです

その時代を超えて情報がいろいろと入りやすい今、どうしても不倫という事象
をやっている夫やブス女だけでなく、相談者の方もその情報の多さに翻弄されて
しまっている現実があります

『ネットを読むと、夫に優しくすれば戻ってくると書いてある』
『夫の事を大事にすれば、必ず妻の方を向くとこのカウンセラーは書いている』
『夫には絶対にこの不倫を許してはいけないというカウンセラーもいる』
『不倫は悪い事だから、妻が強く出ていいと背中を押しているブログもある』

など、とにかく不倫の捉え方にいろいろと差が出ているのです

しかし、私が常に言っているのは不倫は時代を超えても

‘共同不法行為‘

という法律用語で定められている、言わば犯罪です
そして、これまた今も昔もこの不倫で妻のみならず多くの人が不安を心配して
いるという現実があります

そこは揺るぎのない事実です
それを今の時代とか、昔はこうだったというように勝手に解釈してはいけない

『誰だってこんな事やっている、大した事ではない』
『不倫で誰も迷惑なんてかけていないし』
『見つからなければいい、それだけ』

というような、アホな事を言っているのはバカ二人だけです
その割には自分たちのアホさを、白日の下にさらされると慌てふため恥ずかしい
姿を見せているのです

そう考えると、不倫という事象をいかに定義している自分がいるかです
それをネットの中で様々な解釈で心を揺らがせている自分をやめるのです
そのためにも、

‘不倫をやめさせる‘

という意識を捨てるのです

不倫をやめさせたいと思うから、夫に愛情をとか大事にすべきというアホなブログ
に目が留まるのです
そうではなく、

‘不倫を許さない‘

という意識を持てば、自分の行動が変わるのです
それは今も昔も同じ理屈です

不倫は多くの人に迷惑と心配を及ぼす大罪なのです
その定義を自分がしっかりと持たなければいけないのです
カウンセリングの中では、ネットではなく実在する相談者のお話しをまじえて

『私の認識を変えなければいけない、夫を許すという話でもなんでもない』

という自分を作ってもらうのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら