木村泰之のブログが他と違うと感じるのは世の中の当たり前を言っているから

夫婦カウンセラーの木村泰之です

相談者にとっては、木村泰之のカウンセリングというものは受ける前まではきつい事
を言うようなイメージを持っている方も少なくありません
それは最初の電話や対面の時に

『ブログを読みましたが、他のカウンセラーと全然違う事が書いてあって私としては
一番読んで響きまいた』
『強くなれという事が書かれてあって納得しましたが、自分にできるのかという不安
があります』
『ブス女と検索したらブログに辿り着いて、まさかブス女って書いてあると思っては
いなかったので驚きました』

というような反応が出ます

なぜ相談者が私のブログやカウンセリングを読んで、他のカウンセラーとは違うよう
に感じるのか
それは、私なりの分析ですと

‘世の中の当たり前を言っている‘

からです

私が考えている事は

『もし親友に不倫の相談をされた時に言ってあげる事と、自分がやっている事が一致
しているのか』
『ダメなものはダメと子供には言って、自分はダメな事に負けていないか』
『芸能人の不倫を見ても夫が正しく妻が悪者になっていますか、あり得ないでしょう』

と言うように、世の中の基準をお話ししています

その根底にあるのは世の中に迷惑をかけてはいけないとか、役に立たなければいけない
という事です

逆に言えば、他のカウンセラーがどういう内容を書いているのかわかりませんが

‘夫の機嫌を基準にしている‘

事を書いていると想像します

しかも、不倫についてメスを入れないで夫の機嫌を損ねないようにという論調で書いて
いるはずです
それでは不倫の落とし前は誰がどのようにつけるのかが、全くないのです

それは許せないという思いがあるのは当然です

ドラマ半沢直樹でも

「仕事は客のためにするもんだ。ひいては世の中のためにする。その大原則を忘れたとき、
人は自分のためだけに仕事をするようになる。自分のためにした仕事は内向きで、卑屈で、
身勝手な都合で醜く歪んでいく。そういう連中が増えれば、当然組織も腐っていく。組織
が腐れば、世の中も腐る。わかるか?」 

というセリフがあります

見た事のある方もいるかと思います
要は夫の不倫に対して、自分の信念がいるのです
ブス女とアホな結託をしている夫に、相談者が世の中目線を失ってはいけない

それを常々お話ししているわけです
そういう意味では、木村泰之が特別な事を言っているわけではなく当たり前を言って
いるのです


相談者がいつの間にか、失っていた当たり前を思い出すから

『このブログは他と違う』

と見えるだけなのです

普通とか当たり前をやる事は、正直簡単ではなかったりします
しかし、それをやらなければ自分の人生に納得なんてないのです
相談者にその納得を作ってもらうために、カウンセリングで信念を伝えているのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら