総理大臣と違い選べて選んだ夫に不倫されて従うなんてあり得ない

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫に悩む多くの相談者にとっては、自分の価値観や思考に疑問を持ち始める
事が増えている傾向にあります
それは夫からの否定やダメ出しが一番の原因です

しかし、そもそも自分の価値観や思考というものは少なからず変動します
一時期夫からの言葉で影響を受けたとしても、また何かの要素で変わっていくもの
であり、一定ではありません

ではなぜ夫の言葉で一時とは言え、自分の価値観や思考に影響が出るのか
それは

`夫婦の罠`

があるからです

夫婦というのは言わずと知れた、男女の共同生活です
しかも、生まれ育ちや性格を越えて我慢や辛抱をしながら続ける日々です

それを戸籍を一つにする事で

`夫と自分の一体化`

を勝手に作り上げてしまっているのです

『夫がこう考えているのであれば、妻である私は従う』

という、右ならえの習性が出来上がるわけです

もちろんそれが必要である事も、日常生活では多々出てくるのです
しかし、夫の不倫は決して日常生活ではないわけです
いわばコロナウイルスと同じで、不倫はまさしく緊急事態です

例えるならば、家が火事で燃えていれば悠長に暮らしているわけにはいかないどころか
119番通報しながら懸命に消火活動するのです
その状況では、いつもと同じ思考や行動では通用しません

特に夫がアホになっているわけですから、その夫に従っていてもダメなのです
しかし、多くの相談者は夫に

`右ならえ`

の習性が付いてしまっているので、何をしても一体化を優先させてしまっています
その結果、夫の悪事を張本人の夫にもみ消されてしまうのです
それは夫婦の関係が一方的になっている事を意味します

例えば内閣総理大臣は国民が直接選挙では選べませんから、とにかく愚策でも国民
は我慢しなければいけないのが日本の政治の仕組みです
しかし、夫婦は自分が直接選んでいるわけです

その当事者である妻が、おかしな事をしている夫にただ従って何も言えないという
構図はあり得ません

夫婦は夫が全て仕切る、妻はそれに従うという法律なんて存在しないわけです
そういう夫婦の仕組みや、自分や夫が勝手に関係性を作っている実態に気付く事が
非常に重要です

そこに気付いた相談者は

『私は勝手に夫婦のイメージを作って、夫に好き勝手にさせていた』

という思いが出るのです

夫の不倫は、夫婦の過剰な一体化をやめるという意識で夫婦を進める転機なのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら