夫婦を利用して自分の非を認めないのが全国共通の不倫脳夫

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫に悩む相談者にとっては、夫の言葉に言い返せないという状況が続く
わけですが、なぜ言い返せないのかがわかっていないわけです
その理由は

`夫が夫として話すから`

です

それを聞くと

`?`

と思っても不思議ではないはずです

どういう意味なのかというと、夫は自分が悪い事をしているのをよくわかって
いるのです
よく相談者はカウンセリングの中で

『夫は自分がどんな事をしているのかわかっているのでしょうか』

というような質問をします

要は人の道に外れている事をしていると、わかっていないのではという思いが
あるのです
しかし、夫は世間から自分が白い目で見られる事をしているのはよくわかって
いる

その証拠に、会社や友人にこの不倫を知られる事を非常に恐れるわけです
実際に私の相談者も、夫が社内不倫をしていてまずいと思ってもしブス女と別れ
ようと切り出すと

『今までの事を会社にバラす、私を捨てるなら全部言ってやる』

と脅されて切らせないというケースは少なくありません

ブス女が夫が一番怖がっていることをやろうとして、一抜けさせないのです
ブス女はブス女で、

『私は別にどうなってもかまわない、でも私をこのまま捨てるなんてさせない』

と、奥の手を出してくるのです
つまり、バカ二人が世間には認めなれないどころかヤバい事をやっている自分
たちの実態をわかっている証拠です

外ではこの不倫が、まずい事をしているとわかっているバカ二人です
しかし、家では妻である相談者には

『俺は何も悪い事なんてしていない』
『悪いのはお前の方だ、俺の事を何もわかっていない』
『お前は俺に何をしてきた、俺の苦労がわかっていないだろう』

というように、自分は何も悪くないという自己保身に走ります
要は

‘夫婦を利用している‘

という事に他なりません
会社をはじめ世間一般で通用しない事はわかっていても、妻には

『どうせ身内、俺の方が上だし』
『あいつには文句言わせない、飯を食わせているのは俺だ』
『俺に依存しているあいつに、説教なんてさせない』

という、典型的に

‘弱い者には強く、強いものには弱い‘

という本当に情けないオッサンです

それもこれも、夫婦間では自分が強いという意識がそうさせているのです
妻である相談者も、それまでの日々に夫に依存していなかったわけでなはい
ですし、平和ボケをしているのも事実です

そこから、夫婦という関係性を利用させて〇×や白黒を逆転させられている
そこに気付いてもらうのがカウンセリングです

『あなたが弱いままでは、夫は夫婦というだけでエラそうな顔をするのです』

という実態を話すと、

『私が自分を守りたいと思って、夫に強く言えなかったからです』

と、自分の中でこれ以上自分を偽っても意味がない事を悟ります

そこから、このバカな事をしている夫に夫婦を隠れ蓑にさせない決意が出て
夫のアホさに負けている自分をやめるのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら