浮気した夫との修復は一発勝負ではない、今日ダメでも明日があると思う事

公開日 2012年11月8日 最終更新日 2014年8月22日

一般社団法人夫婦問題レスキュー隊
無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金10時~18時、土10時~13時と17時~20時)

カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談
お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください
2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが
届かない可能性がありますので、ワード、メモ帳
などに一度保存してコピー&ペースト入力下さい)
有料相談についてはこちらから

昨日(11月7日)ご相談件数(メール・対面・お電話) 女性19件男性0件
11月累計ご相談件数(メール・対面・お電話) 女性140件男性2件

夫婦カウンセラーの木村泰之です

浮気した夫に悩む相談者が苦しむ姿を見て、毎日様々な

アドバイスを送りますが、一回で終わる方もいれば、

しばらく続けてカウンセリングを受けられる方もいます

夫婦は自分たち二人の人間関係ですから、本来は他の

人にアドバイスをもらう事など無いに越したことはあり

ません

しかし、そうも言ってられないのが夫婦関係である事も

事実です

そういう時にはこう考えるのです

結婚当初は不安もあるけど期待も大きい夫婦ですが、

時間の経過とともにいろいろな事が降りかかります

そういう時、判断に迷うのは大人になっても当然で、

第三者にアドバイスをもらうのは、自分のコンディシ

ョンを見てくれるトレーナーをつけるスポーツ選手と

同じです

どこか悪ければメンテナンスを施す事は必要で、必ず

しも一人で治せることばかりではない

そして、夫婦は目の前に起こった問題だけを解決する

のではなく、できる限り関係が続く事が大事です

夫婦は一発勝負のトーナメントではなく、人生のリーグ

戦です

ある時、決着をつければそれで終わりではなく、今日

の結果がどうあれ、明日も続くことが大事なのです

今日起こった事やしばらく停滞する時期があっても、

人生としてとらえてみれば、それはある一時期の事

なのです

そういう意味では、私が特に相談者に言うことは

‘絶対にあきらめてはいけない‘という事です

あの苦しい時にあきらめないで良かった、と相談者

が言えるようになってもらう事、それが大事と思って

毎日カウンセリングをしているのです

関連記事
「言われて初めて気がつきました、修復についてそこまで考えていませんでした」
読者登録お待ちしています
メルマガ発行中
(PCでブログを閲覧した時に右上にから登録できます)
『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』
11月11日3時発行「男を見極めるポイント」
(このメルマガは特に読んでおいてください)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら