‘不倫しても夫は私を守ってくれる’の愚かなマイワールドを壊す

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃私の相談者には、カウンセリングの中でとにかく伝えなければいけないと
いう事が数多くあります
私の中では相談者にはブログを通じてとか、一回話せばわかるなんてあり得ない

何回も何回もお話しして、やっと理解できるはずという考えがあります
それは相談者の頭の中で、いつの間にかこびり付いている

`固定観念`

を取り除くような作業でもあります

言い方を変えると、思考のクセを矯正するようなものです
しかし、そのクセはなかなか取れない性質を持っています

『夫婦になれば、私が夫に従う方がうまくいく』
『夫にはいろいろと言うと、ややこしくなるからあまり言わない』
『私が思っている事を言っても、聞く耳を持たないから諦めた』

というように、どうしても夫がメインで自分がサブというような思考です
もちろん、そうではなく自分の方が強くて夫には従わせていたという相談者も
います

しかし、結果的には夫が不倫をしているという事は舐められているのです
それを心の底からわかっていないのです
そうれはどこかで、

『夫とは何とかもう一度夫婦を頑張りたい』
『修復するのが私の一番の希望、夫はわかってくれる』
『私の事を最後は大事にしてくれる、信じている』

という夫婦についてのマイワールドが頭を占めているのです

そのマイワールドを一旦壊す必要があるのです
それは、誰にも邪魔されずに自分が作り上げている世界です
その世界は自分がいくらでもルールを作る事ができるわけです

しかし、今直面している実態にマイワールドを重ねても現実の方が勝つのです
それをなかなか自分で認めたくない自分が、いつまでも敵になるのです
自分の実力を認めていないのは、夫とブス女です

『俺たちは何も悪くない、悪いのは俺をわかっていない妻』
『奥さんはこの人を全然大事にしていない、私の方が大事にしている』

と、自分たちの悪事を妻に責任を擦り付けている本当に醜いバカ二人です
つまり自分たちの人としての実力は、世間から見れば最低レベルになっている事を
正視したくないのです

そのバカ二人と同じように、妻が愚かになっていてはいけないのです

『このバカ二人と一緒にされては困る、私はこんな事する人間ではない』
『私がさげすむような男と女を目の当たりにして、つくづくバカな奴らと思う』

と言うのは、マイワールドに留まっていたらバカ二人と同じレベルだった事を理解
しているからこそ出る言葉です
自分で作り上げる世界は、しっかり現実に即して作るという決意をするのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら