夫の不倫はマイナーチェンジでではなく夫婦を徹底的にぶっ壊す時

夫婦カウンセラーの木村泰之です

私が夫の不倫で悩む相談者とお話しする時には、自分の中にある信念を持って
接しています
それは相談者にとっては、必ずしも耳障りのいい事ばかりではないのです

どういう事かと言えば

‘夫婦を一度壊す‘

という気概を持ってもらうという事です

そう聞けば多くの相談者が

『私は夫婦を修復したくて来たのに』

という思いを持つかもしれません

もちろん、私からしても夫婦を頑張ってもらいたくてカウンセラーをしている
わけです
しかし、それを実現しようとしますと、どうしても相談者が駆け込んできた時
の夫婦の実態では先は見えているのです

例えるならば、シロアリに食われている家のようなものです
しかも、それは長年気付かないでいたばかりにかなり進行している状況です
外から見れば何ともなくても、下にもぐって基礎の部分を見れば

‘壊して作り直す方が早いし安い‘

というような状況に似ているのです
どれ位壊せばいいかはその状況によりますが、単に殺虫剤で殺してるレベルでは
無いのです
ある程度、基礎の柱を入れ替える位の作業が必要です

夫婦で言えば、何とか取り繕って夫婦を続けるなんて言っている場合ではない
ましてや、

『このまま仲のいい夫婦を取り戻したい、夫を信じている』

なんて悠長な事を言っていてはいけないのです

とにかく現状を把握すればするほど

『目をつぶっている場合ではない、一刻も早く動かなければいけない』

という思いが出てきます

多くの相談者は変化を嫌がりますから、なるべく自分が傷つかないようにとか
被害を最小限にしたいという思いから、マイナーチェンジで対処を探します
しかし、現実起こっている事は夫の不倫です

夫もブス女も妻が嫌がる事とわかってやっているのです
しかも大の大人がやっている事です
それをちょっとやそっと

『私が悪かった、ごめんなさい』
『あなたをわかってあげていなかった、許して』

と、犯人の夫に刑事の妻が謝っていて状況が改善するわけもないのです
そうではなく、夫婦を基礎作りから始めるために解体するのです
それが離婚を指しているわけでも何でもありません

離婚は自分がしたい時にする、大事な権利です
その権利の行使と夫婦を解体するのは別ものです
要は本気で今まで緩んでいる夫婦に、妻である自分が

‘現状の打破‘

をとことんやらなければ、夫婦をマイナーチェンジでどうにかしようとしても
無理なのです
逆に言えば、

『今までの延長の夫婦を続けてもいい方には変わらない、ここで自分が基礎
から作り直す覚悟で臨む』

という決意をした相談者には、必ず笑顔が戻っているのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら