自分を変えると夫婦も不倫脳夫も後からもれなく変わるのです

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫に悩む相談者が、私のカウンセリングの中で何を得るのかという事を
お話しします
一見するとカウンセリングは夫婦や夫への対処を聞く場というイメージがある
方が多いはずです

それは確かにそうですが、それはあくまでも手段でしかないのです

手段という事はその目的があるという事です

その目的は

`相談者を変える`

という事に他ならないわけです

それこそが木村泰之のカウンセリングの大きな意味です

ただ、夫婦や夫への対処は手段という意識を持ってもらう事に時間もエネルギー

を使うのは事実です

なぜなら、相談者は本来手段であるべき事を目的にしているからです
そもそも夫も夫婦も自分ではありません
と言うと、

『夫が自分ではない事はわかるけど、夫婦は自分じゃないの』

と思う方もいるはずです
しかし、夫婦というのはあくまでも

‘夫と自分‘

で構成されている共同体です
自分が100%ではないのです
要は自分一人の意思で動かせる事は半分という事です

それは自分ではないわけです
そこに気付いてもらわなければいけないのです
逆に言えば夫が

『早く離婚してくれ』
『俺とお前はもう無理だから』
『何を言っても無駄だ』
『俺には俺の人生がある』

とごちゃごちゃ言っても、妻である相談者の意思を変える事はできません
夫が変えれるのは夫自身だけです
お互いが同じ権利というか、範囲で暮らしているのです

その中で相談者ができる事である、

‘自分を変える‘

事に全力になってもらうのです

実はそこに人生の究極の意味があるのです
人生せいぜい100年ですが、その中で最後まで付き合うのは自分だけです
夫ともいつかは別れが来ます

しかし、自分と別れるのは死ぬ時です
それまで嫌でも自分と付き合う事になるのです
その自分をその時その時の状況で、変えていく努力がいるのです

誰かが自分を変えてくれるわけでもなく、時間が進むのです
夫がアホな事をしようが、夫婦円満に暮らそうが自分を放置してはいけない
しかし、どうしても

‘夫が自分を守ってくれる‘
‘夫婦であれば大丈夫‘

という過信が自分を変える事をピタリと止めているのです

それは自分一人ではなかなか変わらないので、カウンセリングでも

『夫がまともになるにはどうすればいいのか』
『夫婦を修復するには何をすればいいのか』

という、手の届かない所に目が行ってしまうのです
それを

『自分の意識さえ変えれば、夫も夫婦が気にならない』

という事に気付いてもらうのです

自分を変えることに気付くと、あれだけ思い詰めていた夫や夫婦に時間や
エネルギーを使う事には、全く関心がなくなるのです
むしろ

『そんな事に時間を無駄に使っていた』
『自分を変える事は一生かけてもできない、でもそれをやりたい』

という思いが出てくるのです

その中で夫や夫婦も連鎖反応を起こして必ず変化があるのです
その手段と目的の思考の逆転が、相談者に大きな処世術を生むのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら