木村泰之が他のカウンセラーと違うのではなくワケのわからないカウンセラーが多いだけ

木村泰之のカウンセリングは‘常識‘

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫に悩む相談者にとって、どうしても自分が間違っているとか悪かった
という心理が働く一つの要因に、ネットでも

『夫には優しくした方が気持ちが戻る』
『夫は妻の愛情が欲しい、不倫には目をつぶって』
『夫を大事にすれば、夫もそれに応える』

というように、私から言わせたら

`妻の我慢`

を強いるようなバカな事を書いている、カウンセラーにもならないカウンセラー
がいるからです
そんなバカな事をしてどうするのか

なぜ私が相談者は強く出るべきというのかと言えば、答えは簡単です
相談者である妻が、被害者でしかないからです
その被害者が、アホな事をしてる夫に我慢して不倫を見過ごす事を強いるのは
正気の沙汰とは思えません

しかもそういう事を言っている人間は、ほぼ女性のカウンセラーです
男の私からすると、

`女の敵が女‘

という構図です

もっと言えば、ブス女の応援団でしかないのです
それは、ブス女と同じカテゴリの女という事です
夫の不倫に目をつぶらせて、弱っている妻に

『あなたがもっと優しくしなければいけない』

なんて言えるのですから、本当に女は怖いのです

そのカウンセラーの言葉に、弱らせられている人がいるのも事実です
しかし、それをやっても結局は状況が好転するなんてあり得ません
夫とブス女は妻が大人しくなる事が、一番望んでいるのです

そんなアホなカウンセラーの言っている事を

『こんな事をやっていても時間の無駄だわ』
『よくもこんな事を書けるよね、どういうつもりなのかしら』

という位に、〇×とか善悪とか正誤の判断がつかなければいけないのです
私がブログやメルマガでお話ししている事は、世の中の常識を書いています

‘ダメなものはダメ‘

という事だけを言ってます

しかし、それを言わないというかわけのわからない事を書いているカウンセラー
に翻弄されている場合ではないのです
世の中のルールや決まりに反している人間を目にしているのです

その悪人を放置する自分はいないという気持ちが、強さを取り戻すのです

頭が混乱している中で、頼りにするのは

‘自分の生き方‘

なのです

私がお伝えしている事は、相談者が持っている信念やプライドを呼び起こす
ためのきっかけ作りです
そこから夫に弱らせられて、自分を自分で悪い方に向けていた状況から抜けて
もらうのです

私が相談者によく言われる

『他のカウンセラーと言っている事が違いますね』

という言葉は、私からすると

『ワケのわからない事を書いているカウンセラーが数多くいる』

という事なのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら