木村泰之のカウンセリングは人生で立ち戻るべき場所を作る作業

木村泰之のカウンセリング

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日々多くの相談者が、私のところにカウンセリングを受けに来られるわけ
ですが、その相談者にとってのカウンセリングの目的は正直はっきりして
来られるわけではありません

どちらかというと、

『自分では正直何をどうすればいいのかよくわからない』
『ブログに私や夫そのものが書いてある、とにかく聞きたい』
『私ができる事は何か、教えてほしい』

と、いわゆる

‘藁をもすがる‘

という心境です

その中でカウンセリングの目的は最初自分ではよくわからなくても、

‘目的を作る‘

という作業をカウンセリングでするのです

要はよくわからない物事に、最初から理論的に考える事は誰でもそうそう
できる事ではありません
その実態に対しての説明を受けてもらうと

『そういう事だったのか、聞いて初めて分かった』
『勘違いしていた、私がわかっていない事だった』
『こんなにも隠れている事があったのか、自分一人ではわかるわけない』

というような気付きが数多く出て来ます
そこからさらに、すべき事やしてはいけない事の説明をするのです
それを聞いた相談者も

『私は真逆をしていた、やる事としてはいけない事が逆だった』

という反応が来ます

そのように不倫という現象に対して、正確に取り扱いの説明をするのです
その

‘不倫とは何か‘

という事を理解してもらい、次に相談者の状況や心境を元にカウンセリング
の目的を作っていくのです
要はカウンセリングは、相談者の目的をオーダーメイドするようなものです

そこに大きな意味があるのです
どの相談者も同じアドバイスであるわけがないのです
住んでいる場所や性格や状況、家族構成や今までの生い立ちなどを聞いて

『これをやる事が大事ではないですか』
『こういう人生を進んでいかなければいけないはずですよ』

と、相談者を客観的に捉えたアドバイスを送るのです
それを聞いた相談者が

『自分で自分がよくわからなくなっていました、言われて思い出しました』
『私よりも私をわかってもらっていると思います』

というような言葉が出て来ます

そこから

‘カウンセリングの目的‘

をイメージしてもらうのです

相談者と木村泰之の間では、そういう共有するものがあって初めて進む方向
が合っていくのです
カウンセリングはその人その人の人生に、

‘立ち戻るべき場所はここ‘

という事を作るようなものです
その場所を発見するのが、木村泰之の役割なのです
迷った時に

『あなたはこういう人じゃないですか、こっちに進むべきではないですか』

と、お話しするのがカウンセリングなのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら