宮崎謙介の2度目の不倫は被害者と加害者ではなく‘おもろい夫婦‘の構図

宮崎健介の不倫はおもろい夫婦の構図

夫婦カウンセラーの木村泰之です

先日、元国会議員の宮崎謙介氏の2度目の不倫報道がありました
この報道を見て

『え、こいつまたやったの、本当にサイテー』
『バカじゃないの、もう病気だよね』
『やっぱりやると思った、もうどうしようもないよね』
『恥ずかしくないのかね、情けない』

というような思いの方も少なくないはずです

テレビにも顔を出している人間が、二度もアホな事でアホ面を晒している事に
普通の感覚では、もうイカレテいるとしかいいようがないのです

その中で、やはり大事な事があるのです
それは妻の金子恵美氏と、ブス女の事です
金子氏は先月

‘許すチカラ‘

という書籍を出しているそうです

私も読んではいませんが、タイトルからしてアホな夫を許す事で前に進むと
いうような内容と想像できます
しかし、その許している事がこのアホな夫には何も抑えにならないどころか

『世の中はダメな夫を寛容している妻が更生させている』

というイメージを逆手に、アホっぷりを存分に発揮しているのです

考えてみれば、夫婦二人とも国会議員ではないので収入がメディアへの露出
頼るしかないのです
そう考えると、アホな夫が不倫した事でまた炎上商法になって儲かるという
も計算しているはずです

しかし、普通の人から見れば

『奥さんにも問題があるよね』

と思うのが当然です

やはり、妻の金子恵美氏のスタンスが緩いのです
この夫婦を見ても、本当に

‘おままごと夫婦‘

に映るのです

アホな夫に出し抜かれても、メディアに出る事を優先するこれまた情けない
妻という構図です
この状態では本来被害者と加害者がいるのに、両者が曖昧で何だか

‘おもろい夫婦‘

を作り上げているような感覚です

本来であれば、もっと妻が毅然としていなければいけないのです
それが許すというスタンスで、夫がしっかりそれに甘えているという笑うに
笑えない夫婦をやっている

また、ブス女も結局はメディアに対していい金でネタを買ってもらっている
事でしか
ないのです
この手の話は被害者面していても、結局は加害者でしかないのです

この宮崎謙介の不倫には、結局まともな大人が存在していないのです
そういう目線で見ておかなければいけないのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら