アンジャッシュ・渡部建の記者会見は、ブス女の慰謝料裁判の夫の尋問と同じ

渡部健の記者会見は法廷の尋問と同じ

夫婦カウンセラーの木村泰之です

 

昨日、芸人のアンジャッシュ渡部建の不倫に対する禊ぎの記者会見が開かれたと聞きました

ある程度想定できていたので、わざわざ見る事はありませんでしたがその後のニュース等で様子を知りました

 

渡部建の記者会見は、ブス女の慰謝料裁判の夫の尋問と同じ

もちろん芸人の不倫記者会見は、事務所が当人のテレビ復帰を目的にしているわけですから、

とにかく形式的に進めるようなところがあります

 

しかし、昨日の渡部の様子は

  • 『何のために開いたのか』
  • 『質問に答えられないならやるな』
  • 『これで復帰は絶望的、もう無理』

という声が多数出ています

 

それはなぜかと言えば、形式的とはいえ

‘自分の至らなさを心底言葉にする‘

という姿勢が圧倒的に足りないからです

 

もう世間は何をしていたのかはよくよくわかっている

その状況でも自分でしっかり釈明というか答える事を決意して望まなければ意味はないはずです

どんな質問が来ても、誠心誠意言葉にする覚悟がいるのです

 

結局渡部は不倫している時と、今も何も成長がないわけです

世間のほとぼりが冷めた頃に、しれっと出てこようとしたけど想定外のブーイングに慌てて付け焼刃的に、

記者会見を開いただけです

 

覚悟を決めた妻側が、冷静に見てこそ夫婦のあり方を学ぶ

その様子は私の相談者が、ブス女への慰謝料請求の訴訟の証人尋問と姿が重なる

相談者や弁護士の質問に、

  • 『それはよく覚えていません』
  • 『そんな事はやっていません、事実と違います』
  • 『今は答えられません』
  • 『・・・』

と、その姿を傍聴席で見ている相談者仲間が

  • 『本当に無様な姿だったです』
  • 『情けないの一言です』
  • 『あれだけ威勢良かったのに、泣きそうな顔をしていました』

と感想を言葉にするのと、本当によく似ています

 

要は覚悟もない男が調子こいてアホな事をやって、

更にその惨めな姿をさらして生き恥をさらしたようなものです

それが自分の夫という事をしっかりと見なければいけない

 

芸能界という特殊な世界を差し引いても、覚悟のない男が半端な事をすると今回のような事が起こるのです

 

それを覚悟を決めた妻側が、冷静に見てこそ

‘夫婦のあり方‘

を学ぶのです

 

勇気を持って、まずは無料電話・メールでご相談ください

無料相談専用電話

15分ですが、真剣にお伺いします

090-5515-8337

日月火水木金土10時~18時

カウンセリング中でつながらない時があります。

申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

 

無料メール相談

お問い合わせはこちら

できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します

3,000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性があります。

ワード、メモ帳などに一度保存して、コピー&ペースト入力下さい

 

有料相談メニュー

夫婦カウンセラーによる、人間関係改善のための心理カウンセリングを行います

 

メールマガジン

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
無料:毎日午後13時+α配信

『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則』
まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 

相談実例

過去の相談実例を、アメーバブログにて公開しております

記事を読むためには、アメンバー申請が必要となります

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら