木村泰之のカウンセリングは過剰な自己否定と夫への期待の矯正

木村泰之のカウンセリングの意味

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃多くの相談者にお会いしていますが、セッションを重ねるにつれて
いろいろな変化が出て来ます
その一番の変化は、

‘自己否定からの脱却‘

です

最初のカウンセリングでは、とにかく

『私にも悪い所がいっぱいあります』
『私に愛想を尽かしたんだと思います』
『私には関心がないようです』

と、夫主体の思考でしかありません

言い換えると

‘愛情や気持ちをもらう側‘

という自分でしかないのです

それらが少なくなれば、自己肯定感が低くなるのは当然の事です
その状況で苦しむ中でブログを読んで、連絡をいただくわけですから

‘一番底の自分‘

の言葉が出てくるのです

一番底という事は誰を見ても上に見えます

夫は一番接している人間ですから、余計に受けの姿勢が出るのです
その中では夫にへりくだっている姿勢しか出て来ません

『夫の気持ちを取り戻したい』
『夫婦を修復したい』
『夫の事をまだ愛している』

というように、自分から愛情だの気持ちをもらいに行くという思いです

そこには、自分で空けた自己肯定の穴を夫から埋めてもらいたい一心です
しかし、不倫している夫がそんな事をするはずがない
なぜなら、妻には距離を取りたい後ろめたさでいっぱいなのです

その構図をカウンセリングの中でお話しするのです
それを何回か聞いているうちに

『私が大きな勘違いをしていました』
『夫に離婚と言われるのが怖かったんです』
『夫に期待をしている自分がいました』
『傷つきたくないという気持ちが強かったです』

という思いを吐露します

その中で多くの事で過剰に自己否定していた自分を認めます
それと同時に、夫を過剰によく見ていた自分も認めるのです
そこから、自分も夫も適正な見方に矯正していくのです

『本当の私はこんな事で悩む自分ではない』
『夫はそもそもこういう事には逃げる性格』
『独身の頃の私なら絶対に許さない』

という思いが出て来ます

その中で

‘自己否定からの脱却‘

をしていくのです

そこから自分ができる事が数多くある事に気付きます
と言いますか

『これをやらなければ絶対に気が済まない』
『できないと思っていたのは自分の思い込み』
『私の納得を追う事が一番必要』

という心境に変わるのです

つまり、それらを実現する事で

‘自己肯定感‘

を取り戻せるという事を本能的にわかってくるのです

そこから、過剰な自己否定と夫への期待を矯正するのです

その相談者には、それほど時間がかからないうちに笑顔が戻ってくるのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら