不倫は夫婦問題に非ず世の中に迷惑をかける凶悪犯でしかない

不倫は世の中の凶悪犯

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫との夫婦の関係は、いつになっても一緒に歩んでいくという思いがある
のは誰しも同じです
結婚する時に

『私はこの人と一緒に一生歩んでいく』
『運命の出会い、赤い糸で結ばれている』
『これで私は安心していられる』

という思いがあるわけです

それは当然の事ですし、そう思わない方がおかしいのです
しかし、その思いはちょっとした事で揺らぐのも事実です
不倫でなくても、いざこざやケンカなどでも

『この人とはやっていけない、もう無理』
『何でこんな人選んだのだろう、あり得ない』
『もう別れてもいいかな、こんな人とは思わなかった』

というように、結婚当初の思いがどこかに飛んでしまう事もあります

それも時間の経過と共に、リカバリするという夫婦も少なくありません
しかし、この不倫というものはそうはならないのです
なぜかと言えば、短期で終わる事はまずないのです

その要因は、不倫はケンカなどとは根本的な違いがあるからです
その違いというのは、

‘不倫は夫婦問題に非ず‘

という事です

ケンカはあくまでも登場人物は夫と妻です
しかし、不倫は夫とブス女です
要は妻は不倫の当事者ではなく、被害者でしかありません

しかも不倫は単独犯ではなく、

‘共犯‘

という事です

そうなると、喧嘩は夫と妻の二人でなおかつ1対1の構図です
しかし、不倫は夫婦以外のブス女を含めた加害者2名と被害者1名の構図です
要は夫婦のケンカと不倫とは全く違うのです

だからこそ、不倫は結婚した際の決意や思いとは全く異なる事象です
簡単に言えば、犯罪が起こっているという事です
その犯罪の片棒を担いでいるのが夫という事だけです

私がよくお話しするのは、

『不倫をしている夫は夫と言う前に犯罪者です』
『たまたま自分の夫が犯罪を犯しているだけです』
『夫だろうが何だろうが、犯罪を見過ごしていいはずがないでしょう』

と、夫という捉え方の前に一人の社会の人間と見たら夫もブス女も非難
されるべき対象です
不倫というのは、それを聞いた人が

『他人事ではない、うちの夫もそういうブス女にそそのかされるかも』
『うちだって同じような事が昔あった、本当によくわかる』
『不倫は多くの人に迷惑をかける、絶対に許されない事』

という感覚です

その中で、妻が夫婦の一大事にしているのです
そうではなく、世の中の一つの悪事なのです
そういう認識でいなければ、この不倫にいつまでも夫婦の問題と思っている
ままです

それにとどまらず、自分が加害者になって

『夫には優しくしていなかった自分が悪かった』

と、全然違う方向に行くのです

それをしっかりと、世の中の悪事という認識に変えてもらうのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら