不倫は夫婦をどうにかする事ではなく世直しをする信念で臨む悪事

不倫に夫婦修復ではなく世直しで臨む

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫に悩む相談者にとっては、ネットサーフィンでいろいろな事を探して
いる中では、何をしていいのか迷いも生じてきます
例えば

『ご主人には妻としてて優しくしてあげるべき』
『夫は妻の愛情を欲しがっている、温かく包んであげて』
『不倫相手の女には目をつぶって、何も問い詰めないように』

という、いわゆる

‘愛され妻‘

を言っているカウンセラーというか、アドバイスをする人間もいます

そうかと思えば、占いとか数秘術のようなもので行動をアドバイスする人間も
います
また、私のような

『不倫は犯罪、そこをなあなあにしてどうするのか』
『不倫は夫婦の問題でも何でもない、強くなるチャンス』
『独身の頃のあなたなら、夫にすがるのか』

というように、自分の生き方を取り戻す事をアドバイスする内容もあります
もちろん読み手の相談者が、どう受け止めるのかは人それぞれです
しかし、私が常々考えているのは

`ダメなものはダメ`

を持っていなければ、社会の一員ではないという事です

不倫をドメスティック(家庭内)の視点で何とか解決しようと思うと、結局夫婦
の枠組みが、その倫理や道徳を希薄にさせてしまいます

老若男女に共通している事は、守らなければいけないのです

夫婦だからそこは緩くても仕方がない、という事が全くないとは言いません
しかし、不倫は夫婦間だけでなく周りの多くの人に不安や心配をかける大きな社会
の悪事です

そういう意味では、不倫に毅然とする妻がいなければ誰がこの悪事にメスを入れる
のか
それを妻がやらなければ、いつまでも夫とブス女はアホな事を続けるのです

そこに妻が夫婦をどうにかするのではなく、世直しをするという位の信念を持って
臨むと、このバカ二人は慌てるのです

やはり、後ろめたい方が窮地に追い込まれなければいけない
何もしていなくて悪くもなんともない妻や、周りの人が苦しい思いをする事
は絶対にあり得ないのです

それをしっかりとお伝えすると、私のブログは

‘世の中の当然‘

を書いているのです

何で不倫する夫に妻が頭を下げるのか
何でアホな夫に優しくしなけれなばいけないのか
何でブス女に妻が何もしないでいるのか

と自分に疑問が出なければおかしいのです

それがなければ、不倫といわず今後の人生で苦しい事が起こった時に見誤って
しまうのです
木村泰之が相談者にお話しするのは、

‘人として当然の事‘

です

それは夫婦を優先するのではなく、夫婦だろうが何だろうが人に迷惑をかけている
不安を与えている事に、

『そんな事を見て放置する自分はいない』

という事を説明しているのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら