実力もないのに過分なバカをやっている不倫夫の実態を知る

不倫は実力不相応の夫の姿

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫に悩む相談者が、何をどうしていいのかよくわからなくなる状況を見て、
私も、相談者の混乱する頭の整理をつける事を最優先にアドバイスをするわけです
その中で、重要な切り口がいくつかあります

そのうちの一つに

‘男女の生態‘

を説明します

それはどういう事かと言うと、そもそも不倫というものは少なくともどちらかに
配偶者がいるにもかかわらず、肉体関係を持つ事です
それはダメな事というのは法律でも明記されていますし、感覚的にも

『奥さんがいるのにダメじゃない』
『結婚しているんでしょう、いいわけないじゃない』
『こんな事は許されない』

と、小学生でもわかる事です

その中でこのバカ二人はあっさりとそのハードルを越えているのです
それはなぜか

‘倫理が性欲に勝てない‘

という事に尽きるのです

それは当事者であるバカ二人ともに、そういう状況にあるのです

相談者の中で、

『うちの夫が入れ込んでいると思います』
『相手よりも夫の方が熱を上げているように見えます』

というような感覚を持っている方もいます

しかし、不倫は二人ともに馬鹿になっていなければあり得ない状況です
もっと言えばブス女が巧妙に夫を入れ込ませている、夫に熱を上げさせている
のです

逆に言えば、夫はそのブス女の手のひらに転がされているのです

夫は

『やらせてくれるなら、見つからないようにすればいいだけ』

と思っています

それを見透かしているブス女は、

『やりたいんでしょう、顔に書いてある』

と、緩い股を拡がるバカな女という構図です

それは夫の方も結局、心身共にブス女に手いっぱいになっている事の表れです
家庭や夫婦は戸籍が一つである以上、自分に義務がある事をわかっています
その中で不用意にブスと寝たものだから、手に負えない荷物を持っているのです

妻とブス女に器用に心身を分ける事ができる男は、正直そうそういません
夫は自分の実力をわかっていないというか、実力もないのに過分なバカをやって
身動きが取れない状態を自分で作っているのです

そういう実態を知ってもらう事で、相談者の思考も整理されてくるのです

『そういう事なのですね、夫は私の前では強気でも実際は弱いのですね』
『私だけでは分からなかった事です、こういう事だったのですね』

というように、不倫を何となくしか捉えていなかった自分を知ってもらうのです

そこから、

『私はこれをやらなければ、納得できない』

という事が明確になっていくのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら