〔不倫夫〕を憎む事と〔夫〕を憎む事は明確に違う事をアドバイスする

不倫した夫を憎む

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫に悩む相談者に対して、日頃様々な角度からアドバイスをするわけです
その中で、夫の変貌ぶりにかなり憔悴し切っている相談者の姿があります

それは当然の事です、そうならない方がおかしい位です

不倫夫に優しかった夫を求めても見つからない

 

  • 『昔のあなたはどこに行ったの』
  • 『あなたは何でこんな風になってしまったの』
  • 『私の知っているあなたはこんな人ではない』

 

という心境です

いつまでもまともだったというか、自分に優しかった夫を追い求めるのです
しかし、その夫を探しても見つかる事はありません

相談者の目の前にいる夫は

  • 『俺は何でお前と一緒にいるんだ』
  • 『俺は早くお前と別れたい』
  • 『俺にはもう時間がない』
  • 『俺とお前はとっくの昔に終わっている』
  • 『俺には俺の人生がある』

 

と、暴言を吐く姿です

その夫の言う

‘俺‘

というのは、とにかく豹変した夫でしかありません

夫ではなく不倫夫を憎む自分に変える

 

そこに相談者である妻は、以前の夫とのギャップに大きく苦しみます
そこからどういう自分にしなければいけないのか
それは

‘今の不倫夫を憎む‘

という事です

今の夫というのは、言い方を変えると、ブス女の子分に成り下がった夫です
それを最初相談者は理解できません

しかし、真実が明らかになっていくとその構図がよくわかってきます

そうなると、今の夫が以前の夫と変わった原因が明らかになっていく

すると、夫が変わったのは

‘不倫脳‘

だという事に気付くのです

それを相談者がわかると、その変貌に驚かなくなる

つまり

  • 『不倫で自分が後ろめたいだけ』
  • 『私にいろいろと言われると、恥ずかしいから』
  • 『こんな自分をごまかしたいんだ』

 

と、動きや心理を読めるようになるのです

そうなると、夫に憑依している不倫脳が夫を変えていると明確になってきます

そして、そこから

  • 『このバカな夫の頭と体に付いている不倫を、徹底的に潰す』
  • 『陰で糸引くブス女の事を、最後まで許さない』

 

と、罪を憎む自分に変わっていきます

アホな夫を憎めるのは妻しかいない

 

それまではカウンセリングで

『夫を許してはいけない、夫はあなたを苦しめている存在』

と、私に言われいて戸惑っていた相談者も

『このアホになっている夫を妻だからこそ憎む』

と、しっかりと別人格のように捉えます

そこに大きな意味があるのです

そこから、夫を憎むのではなく不倫夫を憎むという事に頭が切り替わるのです
それこそが、妻の自分がやらなければいけない事です

人間誰しも弱い生き物ですから、こういう事位は長い人生で起こるのです

その時に、アホになっている元凶を憎む事が一番近くにいる人間がやらなければ
行けないのです

勇気を持って、まずは無料電話・メールでご相談ください

無料相談専用電話

15分ですが、真剣にお伺いします

090-5515-8337

日月火水木金土10時~18時

カウンセリング中でつながらない時があります。

申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談

お問い合わせはこちら

できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します

3,000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性があります。

ワード、メモ帳などに一度保存して、コピー&ペースト入力下さい

有料相談メニュー

夫婦カウンセラーによる、人間関係改善のための具体的行動アドバイスを行います

メールマガジン

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
無料:毎日午後13時+α配信

『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則』
まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

相談実例

過去の相談実例を、アメーバブログにて公開しております

記事を読むためには、アメンバー申請が必要

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら