気付きをくれる人にアドバイスをもらう

毎日いろいろ生活していると、
「他のウチはどうしているのだろう」
というようなことも起こります
他人の家庭の解決方法が気になる事も無理はありません
夫婦問題は特にそういう心境になりがちです
しかし、問題のレベルがある一定を超えたら、いろいろな
情報を入れることは必ずしも良いとは限りません
自分たち夫婦の事は、他人に聞いても所詮参考です
しかも、聞く相手が近しい人であれば、尚更情が入って
自分が求めているアドバイスとはかけ離れてしまいます
本当に困ったときは、自分を励ますだけではなく、叱って
くれてちゃんとアドバイスをしてもらわないとストレス
が溜まってしまいます
もちろん、アドバイスも一人目の方で納得いかなければ
何人か聞く必要もあります
しかし、話をするのも多大なエネルギーが必要ですから、
自分に気づきをくれる人がいたら、その人にもらう方が
いいと思います
大事なのは、自分が混乱しないためにアドバイスをもらって
いるという目的を忘れない事です

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA