カウンセンリングのイメージを書きます

カウンセリングに関心のある方に、少しイメージを
書いてみます
私の場合、カウンセリングはまず
①電話かメールでご相談をいただきます
相談者はとにかく不安です
どんなアドバイスをくれるカウンセラーなのかと
思うわけですから、まずは一番相談者が悩んでいる
ポイントを解消してあげる必要があります
前にも書いた応急処置です
とにかく今、何をすればいいかをお伝えして、安心
していただきます
その次に、
②応急処置の状況を確認し、根本治療をするために、
 お越しいただきます
もちろん、電話である程度状況が収まれば必ずしも
お越しいただく必要はありません
もう少し詳しくアドバイスを聞きたい方、もしくは
こちらが来ていただいた方がいいと思う方にはお越
しいただくようにしています
③お越しいただいたら2時間お話します
いろいろな状況や意思を確認してアドバイスをする
には最初それくらい時間が必要です
逆に言えば、2時間取ると、かなりの事を把握でき
ます
把握できれば、相談者も安心していただけると思い
ます
そこから、アドバイスを実践いただきますが、相談者
はまだ不安ですから、何かあればすぐにご連絡をいた
だくようにお話しします
相談者の気持ちは、パートナーの一言やある行動で、
すぐ不安に陥り、日々変わります
ある一過性のアドバイスでは、すぐに不安に逆戻り
しますから、連続性のあるアドバイスが必要です
自分の話を聞いてくれるだけでは相談者の気持ちは
晴れないのです
カウンセラーを
 いつもで一緒になって考えてくれる専門家
と感じていただけないと意味がありません
アドバイスは、相談者といつでも一緒になって考える
気持ちでしか生まれません
ではどのようにアドバイスを考えるか
また次回に書きます
***********************
      セミナー開催のお知らせ
 男女(夫婦)コミュニケーション術」セミナー
***********************
 2012年 1月14日(土)14:00~16:00
 2012年 2月 8日(水)19:00~21:00
 2012年 2月22日(水)19:00~21:00
各界定員20名
*3日程とも同じ内容、同じ会場(新宿)です
 詳しくはこちらからどうそ
 http://ameblo.jp/kimusakura/entry-11103280545.html

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA