夫の不倫で遭難した相談者に踏み固めた道を明かりで灯すのが木村泰之

木村泰之のカウンセリング

夫婦カウンセラーの木村泰之です

私の人生において、毎日のカウンセリングはどういう意味を持っているのか
それは、とにかく

‘意味のある時間を過す‘

という事に尽きるのです

私はサラリーマンを約20年続けていましたが、それはそれでその会社に対して労働を
提供していたわけですから、その会社にとって役に立っていたはずです
その中では、システム部や営業や事務部門等を経験しました

その所属する場所場所で、何かの役には立っていたはずです
それはそれで意味があったわけです
しかし、それは会社が提供している商品をお客様に買ってもらう事で世の中に貢献して
いるわけですから、私個人の仕事はかなり間接的に役に立っている位置づけです

そういうものがサラリーマンですから、仕方がない事です
しかし、人生は一度しかないわけです
そういう貢献というか、役に立ち方では何か納得がなかったわけです

それよりも、自分が直接的に人の役に立つ事をしようという思いが強くなって
このカウンセラーを始めたわけです
つまり、想像ではなく現実的に役に立つ事が一番の意味です

しかし、頭で考えているだけでは役に立つ事にはなりません
何かを伝えるとか渡す作業が必要です
それこそが、毎日のブログやyoutubeやメルマガです

役に立つと言っても、大事なのは

`誰の役に立つのか`

という事です

私のやっている事は

`悩んでいる人`

にとって役に立つ事でなければ意味がない

しかも、そんじょそこらの悩みではなく誰にも言えない悩みです
増してや、普通に暮らしている人に向けてやっている事でも何でもありません

「何か楽しい事はないかな」
「面白い事見つからないかな」

という、生活にプラスアルファを求めている人に役に立つわけではなく

「苦しくて苦しくて仕方ない」
「早くこの孤独から開放されたい」

という人に向けての、希望を渡すという役に立ち方です

それは正直私自身も手探り状態からのスタートです
誰も足を踏み入れた事のない山の中に、細く一本しかないけもの道のような道を作る
ようなものです

しかし、その道を作っていかなければ向こうの山に行く事はできない
その道がなければ、いつまでもその場で悩み続ける人をじっと見ているしかない
それでは役に立つどころか、助ける事はできない

そういう思いで、その道を踏み固めているようなモノです
私の人生はそういう未開の地を開拓して、孤独に陥っている人に

『こんなところに明かりが灯っている、道がある』

と、突然穴にはまって遭難した人にその明かりを灯し続ける事が私にとって

‘意味のある時間‘

なのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら