浮気した夫に、言い聞かせたいのか、それとも返事が欲しいのか

夫婦問題カウンセラーの木村泰之です
夫の言葉を引き出すのは、我慢と技が必要だと書きました
浮気したり疑いがある夫ならなおさらです
男は話をしたくないわけではありませんが、聞かれ方で反応が違います
しかし、その違いを気にせず、会話のキャッチボールが、いつしか
「私のボール、ちゃんと受け取ってよ」
という投げ方になっています

具体的に言うと
会話の頭に「何で」、「どうして」をつけて、おまけに「答えてよ」で
会話を締めくくっているはずです
本来「何で」、「どうして」は言葉は疑問形ですが、実際夫には、
「私が何で怒っているかわかる?」と知らしめたいいい方に聞こえて
います
アクセントも表情も
むかっ
になっています
そこに夫は反応しません、というより反応したくないのです
気に入らない答えを返したら、大変な事になると思っているからです
夫が反応するのは、自分の気持ちを、妻は聞いてくれると思った時です
例えば
「これどうしたらいい?」、「これでいいの?」
と、投げかけの言葉を入れると、少しずつ夫も口を開いて
「それは、オレがやる」、「これは〇〇だと思っている」
というように、自分の考えを返さないと、と思ってきます
夫に言い聞かせたいのか、返事が欲しいのか
この意識の差で、180度表現や穏やかさが違ってきます

会話のキャッチボールは、投げる方は必ず帰ってくると思って投げては
だめなのです
ボールを受け取る夫が、返さなきゃと思う言い方にしないといつまで
たっても返ってきません

まぐまぐにてメルマガ発行中です
ブログ右上のフォームから登録してください
夫婦問題カウンセラー木村泰之「男女の法則」
2月12日発行
男の「うそ」について6

無料相談専用電話
090-5515-8337
(日~月 10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください
関連記事
男のやる気が出る会話
ランキングに参加中です
クリックいただくと励みになりますのでよろしくお願いいたします

恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫相談へ

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA