夫の不倫で【なぜを3回掘る】と現実に近づく事を人生の処世術にする

なぜを3回掘る

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃夫の不倫に悩む相談者に接していますが、どうしても今起こっている事象には
思考停止になってしまっています
例えば、

『夫がこんな事をするなんてあり得ない』
『夫はこんな人ではない、私の知っている夫ではない』
『夫の事は私が一番知っているのに、よくわからない』

という状況で、目の前の固い壁にぶち当たったように止まってしまいます

そこから先の事は、この岩盤を目にするだけで動けないのです
そこからどうすればいいのか
それは

‘なぜを3回掘る‘

という事です

相談者の状況は、一つ目のなぜで止まってしまっています

‘なぜ夫はこうなってしまったのか‘

という初回の疑問と言うか、意味不明の思考です
そこから

‘それは夫がやましい事をしているから‘

‘なぜやましい事をしているのか‘

‘それは何かの誘惑があったから‘

‘なぜ誘惑があるのか‘

‘それは夫に隙があるし、誘惑する何かがあるから‘

というように、状況をすこしずつ具体的に考える自分になってきます

そうなると、その固い壁をただ眺めている状況から

『右に回り込めば壁の弱い部分が分からないか』
『少し離れてみれば、壁の周りが見えないか』
『少し道具で叩いてみると、ひびが入らないか』

と、違う角度から見ようという高度が出てきます

要は初回のなぜで止まると、そのままになってしまう所に

『どんどんその原因を想像すると、わかってきた』

という状況が生まれてきます

初回のなぜで止まっているのは、自分が夫を過信しているからです
実態はアホな事をしているのに、それを

『夫がやましい事をするわけない』

とか

『私を裏切る夫を見たくない』

というような、現実逃避の自分がいるからです

それを取っ払って、今起こっている事に

‘なぜ‘

を3回掘るのです

すると、目の前の事に隠れている事象を想像する自分が出てきます
言い換えると、現実に近づくのです
それを覚えてもらうのがカウンセリングです

相談者の人生は夫だけを考えるものではありません
もっといろいろな事に直面したり、経験するわけです

そういう時に、

‘なぜを3回掘る‘

という習性を身に付けてもらうのです

夫の事を客観視する自分がいると、

『私は夫の不倫で大きなものを手に入れた』

という事に気付くのです

それと同時に、

『夫を信じ切っているい自分が、いかに危うい人生なのかがよくわかった』

という事を知るのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら