男が男を解説します18(男の視界は女の半分)

男の視界はせいぜい180度です。

それに比べ、女性の視界は360度一周あります。
女性は目から入る情報だけでなく、耳や鼻、もしくは想像力で視界が作れます。

会社の中で、後ろ向きに座っていても、誰が外から帰ってきたかわかります。

足音や息づかいがちいさくても、判断できます。

それが好きな人ならば一層のこと判断力が増します。体全体が鋭い洞察力なのです。

一方、男はディテールで捉えず、人やモノの外枠を視界で認知するので目の限界の視野です。

女性が男に背中を向ける時は、頭の中で、男がうろたえたり、追いかけてくる姿を想像しています。

男が女性に背中を向ける時は、本当に接触を絶ちたい時です。

女性からみて、男が鈍感と思うことはありますが、目以外の感覚が乏しいことが関係します。

女性の半分と思ってもらうとちょうどいいはずです。

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA