男性の女性への接し方1(話しは中身より声の大きさ)

カウンセリングしていると、女性の対応が上手でない男性が多くいらっしゃいます。
そういう時に送るアドバイスをシリーズで書きます

女性と話すのがうまくない男性はごまんといます

よく女性に言われっぱなしになる男性。

何を言っても言い返されて、ついつい無言になります。

そういう時は、しゃべっている女性は

「何で何も言わないのよ。何とか言ったらどうなの」

と思っています。

要は何を言うかだいたい想像がつくと、タカをくくっています。

こういう時の男の対応としては、

内容

を変えるのではなく、

声の大きさ

を変える

のです。

いつも同じ口調では、女性には歯がたちません。

声を大きくして、自分の考えを話すのです。

そうすれば、大抵の女性はいつもとちがう雰囲気に、話しを聞かなきゃと思います。

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA