夫の不倫を現実逃避せず直視すると様々な【トラブル対処法】を手にする

苦難には負けない

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃夫の不倫に悩む相談者に接していますが、どうしても自分の中での苦しい事について
これ以上傷つきたくないという思考が出るのは無理もない事です
夫の不倫は妻にとっては、

‘あり得ない事‘
‘考えてもみなかった事‘
‘信じられない事‘

です

人生でそういう事が起これば、誰だって

『私には受け止めきれない、どうすればいいのか』
『私の中ではなかった事にしたい』
『ウソだと言いたい、ウソにしたい』

という思いです

そうなると、どうしても自分の中では本能的に視界を狭くしてしまいます

『夫の言葉だけを信じたい』
『夫が言う事にはウソはないはず』
『夫は私を貶めるような事はしない』

と、夫の期待値MAXで性善説に立っています

しかし、それを現実わけです

仮にカウンセラー木村泰之が

『その状況であれば、夫を信じてあげればいかがですか』
『もう反省しているようであれば、水に流したらどうですか』
『夫もさすがにまずいと思っているはずです』

と言ったところで、現実が怪しければ相談者は苦しいだけです

もちろん、不倫当事者であるバカ二人は見つからないように水面下で密会して相談者である
妻には巧妙に隠しているわけです

妻にはわからないようにしていても、結果的に不倫が続いていれば

‘終わっているであろう‘

という憶測を持つと、実態がわかった時には更に苦しくなるのです

何でもそうですが、自分にとって苦しい事やきつい事が起こった時に

‘現実逃避‘

‘現実直視‘

を選ぶのかで、そん後の人生は大きく変わってきます

前者を選ぶと、不倫に限らず更に大きなトラブルに見舞われた時に

『私は何もできない、誰か助けて』

と、自分では無力になる人生を続けてしまいます

しかし、勇気を持って後者を選ぶと

『こういう時にどうするかを覚える、こんないい機会はない』

という思考に変わってきます

それは私の数多くの相談者が経験しています

『夫の不倫はイヤだけど、その分私が平和ボケを変える事ができた』
『夫がアホとわかって良かった、私の大きな勘違いがわかって良かった』
『ブス女に負けていた自分が恥ずかしい、こんなブスに弱らせられていた自分を変える』

と、それまでの経験や知識では足りなかった事をどんどん足す意欲が出てきます

そういう自分を作ると、心の底から夫婦は自分が進めるという意欲が出てきます

‘ヒョウタンからコマ‘
‘雨降って地固まる‘

ではありませんが、やはり苦しい時にこそそこから逃げてはいけない

逃げても決して楽になるわけではなく、その病巣を放置して更に苦しむだけです
そこに積極的に処置をほどこす事を覚えると、人生の様々なトラブル対処法を手にするのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら