夫の不倫の対処に〔今さら遅くないか〕ではなく【今だからやる】の思考

今だからやる

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃夫の不倫に悩む相談者に接していますが、夫の不倫の発見が遅くなっていると
いう方は、少なからずいます

『気が付いたのは先月ですが、いろいろ調べると少なくとも3年前からです』
『私には半年前からと言っていますが、実際は1年前には始まっていると思います』
『3か月前に初めてわかりましたが、もう5年以上続いていました』
『5年前に一回別れたと思っていましたが、結局その後も続いていて10年以上です』
『私が気が付かなっただけで、おそらく15年は続いているはずです』

というように、自分の中では

‘もう手の施しようがない‘

というような心境になっています

しかし、それでも放置するわけにはいかないので

『今更だけど、とにかく何とかしなければ』

と、カウンセリングを受けに来られるわけです

そういう相談者にとっては

『私が何を言っても無駄かも、もう二人は愛し合っている』
『私が入り込む隙間はない、私が引いた方がいいのかも』

という思いと

『これだけ長く続いているのを知って、もう諦めた方がいいかも』
『正直、今まで騙されたと思うと何もやる気が起こらない』

というような気持ちが入り混じるわけです

そういう八方塞がりと言うか、茫然自失の状況に

『何を言っているのですか、今こそがあなたがしっかりと自分の怒りを出す時です』
『今から頑張れという合図ですよ』
『遅いなんてとんでもない、今だからやるのですよ』

と、相談者の諦めを払拭するのです

どうしても相談者に重くのしかかっている

‘不倫期間の呪縛‘

から抜けてもらう事が大事なのです

そもそも長期間の不倫に気が付かなかった自分を責めたり、もう今更どうしようもない
と諦めても、これからの人生に何もプラスにはならないのです

‘思い立ったが吉日‘

という理屈は、いい事も悪い事にも同じなのです

そもそも気付かなかったり諦める必要は全くない

なぜなら、不倫に関しては

‘自分は何も悪くない‘

という事でしかないのです

それを水面下で見つからないようにして、妻をなめているバカ二人の事を知れば

『今までよくもだましてくれたわね、絶対に許さない』

という気持ちを爆発させなければ、今後の人生が全く見えてこないのです

そういう意味でも、相談者が

‘今さら遅いのでは‘

という思いを捨ててもらうのです

むしろ、今までの怒りが中途半端ではなく強く大きくなっているのです
それを一気に出すチャンスなのです

『今までわからなかったのは私も平和ボケしていたから、でもこれからは絶対に自分の
納得する行動をする』

という思いに変えるのです

それもこれも、これからの自分の大事な人生が長くあるからこそです

強い気持ちで戦えば、

『私は気が付いて戦い始めてから人生を変えた』

と、自分にプライドが出てくるのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら