不倫バカ二人を見抜き【ママゴト夫婦からの脱却】する妻のプライド

ママゴト夫婦からの脱却

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃夫の不倫に悩む相談者に接していますが、多くの相談者にとっては自分がどういう
状態になっているのかさえも分からないわけです

その状態を誰かが教えてくれるわけではありません

強いていうならば、一番妻をなめている不倫脳夫が

  • 『お前は頭がおかしい』
  • 『俺に話しかけるな』
  • 『俺の事はもういないものと思え』
  • 『何を言っても無駄だから』
  • 『とにかく俺はもう無理だから』

と、自分は努力してきたけど妻の努力が足りないというような言いっぷりです

不倫夫に意図的に貶められている

 

その夫の言葉が自分の状態を表しているような、基準と言うか

‘意図的に貶められた夫婦‘

に惑わされてしまいます

その演出は不倫の犯人である夫ですから、夫自身が困るような事を言うはずがない
自分の悪事はひた隠しにして、妻に責任を刷り込んでいる構図です

妻には見えない後ろで糸引くブス女

 

更に言えば、それを後ろで糸引くブス女がいるのです
そういうバカ二人の術中にはまっている相談者の状態を、相談者自信で脱出する事は
かなり難しいのです

その中で目に見えていない不倫バカ二人の心理や実態を、なるべくわかりやすく説明
するのがカウンセリングの大きな役割です

どうしても、相談者には今までの生活を崩したくない防衛本能が働きます
それはそれでよくわかります

しかし、それでは陰で夫婦と言うか相談者の人生をめちゃくちゃにしているバカ二人
の動きは全くノーマークになるのです

夫婦の前に理不尽への対処が先

 

それをカウンセリングでは主体的に対峙していくアドバイスをします

相談者の

‘夫婦を守りたい心理‘

に強く傾いている状況から、実際の

‘受けている理不尽‘

への対処を優先してもらうのです

そういう説明に相談者は

『そんな事をすると夫婦がおかしくなりませんか』

という心配が出ます

それに対して

  • 『今の状況をこれからも続けますか、それでは何ともならなかったでしょう』
  • 『この状況では、その原因であるブス女にメスを入れていかなければ夫婦がさらに
    おかしくなります』
  • 『夫婦の事はこのブス女を排除してから考えるのです、物事には順番があります』

というお話しをします

ママゴト夫婦からの脱却

 

相談者が勇気を持ってこの状況に立ち向かう行動アドバイスをするのです

そこから少しずつ、

『私はバカ二人に一人言われもない責任を押しつけられていたんだ』

という事に気付きます

それと同時に、不倫にはメスを入れずに求めていた夫婦の修復は

`アホな夫`

を前提にしていない、形だけのママゴト夫婦だったという感覚を持つのです

目指すべきは自分の成長であって、バカ二人に苦しめられて舐められている自分では
ないのです

 

勇気を持って、まずは無料電話・メールでご相談ください

無料相談専用電話

15分ですが、真剣にお伺いします

090-5515-8337

日月火水木金土10時~18時

カウンセリング中でつながらない時があります。

申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談

お問い合わせはこちら

できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します

3,000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性があります。

ワード、メモ帳などに一度保存して、コピー&ペースト入力下さい

有料相談メニュー

夫婦カウンセラーによる、人間関係改善のための具体的行動アドバイスを行います

メールマガジン

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
無料:毎日午後13時+α配信

『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則』
まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

相談実例

過去の相談実例を、アメーバブログにて公開しております

記事を読むためには、アメンバー申請が必要となります

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら