浮気した夫に離婚したいと言われても、離婚は絶対しないというのが相談者の本心のはず

一般社団法人夫婦問題レスキュー隊
無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)

カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料電話相談について、申し訳ございません

が、下記の日時は一時休止させていただきます

ただし、無料メール相談につきましては今まで通り、

お受けいたします

ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします

無料電話相談休止期間
12月16日(日)~12月21日(金)

無料メール相談
お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください
2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが
届かない可能性がありますので、ワード、メモ帳
などに一度保存してコピー&ペースト入力下さい)
PCのアドレスから返信しますので、携帯から送信
される場合は、ドメイン解除をお願いします

有料相談についてはこちらから

昨日(12月15日)ご相談件数(メール・対面・お電話) 女性21件男性0件
12月累計ご相談件数(メール・対面・お電話) 女性253件男性3件

夫婦カウンセラーの木村泰之です

浮気した夫に悩む相談者で、カウンセリングをしている

時に、どうしても自分の意思とは裏腹な事を言ってしまう

方がいます

浮気されて憎いという気持ちはありますが、場合によって

は離婚もやむを得ませんという

また、できるならば離婚はしたくないという表現も出ます

どの言葉を聞いて、私は本当にそうなのかと思います

離婚もやむを得ない、できるならばしたくないのではなく

どんなことがあっても離婚しないでいいのです

自分たち夫婦を続けるか続けないかに、他人の声や意見も

くそもありません

自分がどうしたいかだけなのです

それが親や、弁護士や子供がどうあっても自分がどうした

いのかです

夫婦とはそういう関係なのだと思います

問題が起こるまでは、誰にも文句を言われる筋合いのない

関係を続けていたはずです

それが問題が起こったとたんに、遠慮がちな表現になって

しまうのは、自分に自信がないのか、その表現の方が楽な

のか、いずれにしても気持ちに正直ではないのです

私が受ける相談者の95%以上が修復を希望されます

その表現が、できればとか、子供の事を考えたらとか、

でも修復を希望している事に間違いはありません

結婚する時もいろいろと周りに言われても、最期は自分

の意思で決めたはずです

結婚を解消するかどうかという時に、しっかりと意思を

出せずにいてどうするのかと思います

私は離婚した方がいいのでは、と質問される相談者もいます

よく聞くと、浮気されて、夫に離婚したいかどうか聞くと、

夫が離婚したいから私もその方がいいかと思ってと言う

わけです

はっきり言って、浮気した夫の意思は関係ないのです

浮気されて、夫の意思が自分の意思と違う事を言われて、

無抵抗に悩んでどうするのかという事です

自分の人生を真剣に考えれば、判断を人に委ねている場合

ではないのです

自分が判断できるほどに強くなれば、夫の言う事はうその

ように、気にならなくなります

カウンセリングでは、修復や離婚を主眼に置くのではなく

相談者の気持ちを強くする、そこにいつもポイントを置く

のはそのためです

関連記事
浮気した夫に焦らされるな、じっくり考える自分作りが先
読者登録お待ちしています
メルマガ発行中
(PCでブログを閲覧した時に右上にから登録できます)
『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』
12月16日3時発行「男はなぜ女より口数が少ないのか」
(このメルマガは特に読んでおいてください)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら